クラウドファウンディングを開始して1週間が経ちました。本当にたくさんの方から応援メッセージを頂きました。配慮の事例を必要な方に届けられるように、スタッフ一同、頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 

本日は、河高康子様からの応援メッセージをご紹介いたします。

 

 

 

読み書きに困難がある子どもたちにとって、もっている能力を発揮するために、支援は必須です。教室内で支援を開始する前にはさまざまな心のハードルを、学校と本人(保護者)が支援方法についての検討するためにも、「支援をうけた子どもたちの姿がイメージできるデータベース」は、大きな役割を発揮すると考えます。

 

 

新着情報一覧へ