READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

10年間探偵としていじめ調査を無償で実施!今後も継続したい!

阿部泰尚(NPO法人ユース・ガーディアン代表)

阿部泰尚(NPO法人ユース・ガーディアン代表)

10年間探偵としていじめ調査を無償で実施!今後も継続したい!

支援総額

1,332,000

目標金額 1,200,000円

支援者
80人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
9お気に入り登録9人がお気に入りしています

終了報告を読む


9お気に入り登録9人がお気に入りしています
2016年05月24日 11:37

残り3日 証拠取得の意義について

このチャレンジも残り3日となりました。

 

皆さまのご協力により、60%を突破しました。

あと3日、応援を待っている子どもたちのために頑張ります。

昨日から伸びが止まっています。もう一押し、皆さんもご協力をお願いいたします。

 

 

さて。。

今回は、ユース・ガーディアンの特徴でもある、証拠取得の意義について考えてみます。

 

おおよそいじめというものに、好感を抱く人はいないと思われます。

なのに、何故なくならないのか???なくそうとしないのか???加害側に何らかのメリットがあり、それが明るみになるデメリットが強いからでしょう。

 

例えば、「殴ることに快感を覚える」(傷害です。レイプの場合もあります)「仕返ししてスッキリしたい」(いじめに理由があるというのはこの類です)「お金を手にできる」(恐喝です。反社会的勢力の存在が疑われる場合もあります)「誰かを笑いものにして楽しい」(お笑いの悪影響もあるのでしょうか?)「人を貶めることに快感を覚える」(暗いですね)などなど、、上げればキリがないです。

いじめ加害者は、こうした快感に身をゆだね、継続的に他人を攻撃します。家庭環境やその子の性格などを判断し、反撃してこなそうな子どもが選ばれる傾向が強いです。

 

一方、学校はこうしたことが判明すると、明るみに出ないように必死で隠します。

なぜ隠すのでしょうか??「上長の叱責を避けたい」「教育委員会からの指導を避けたい」「保護者からの追求を避けたい」「学校の評価を維持したい」などでしょうか??たまに、「面倒なことに関わりたくない」という先生もいます。

全体に漂う雰囲気は「保身」です。

 

そして、親は自分の子どものいじめが指摘されると必死で言い訳をします。

曰く「喧嘩だ」「○○ちゃんにも責任がある」「○○ちゃんの虚言だ」など。悪質な場合には、加害者の親同士が結託して口裏を合わせて、冤罪を作り出そうとすらします。また、地域の有力者に頼み込んで学校に圧力をかけたり、弁護士を雇って必死で抵抗したりします。

子どもをかばうための言い訳はかまわないと思うのですが、その後子どもへの指導をしないことや、子どもの誤った行為を正当化することには問題があります。

 

上記のような要素が絡み合ってくるといじめは潜伏し悪質化します。そして学校は一旦いじめがなかったという評価を下すと、なかなか再度対策をしようとはしません。それは、いじめの再発ということになり、学校や校長の不名誉になるからです。

 

こうなると、内部の人間には「状況を客観的に捉えて整理し対策をとる」ということができなくなってしまいます。最悪の事態が起こるのはこうしたときが多いと思います。(「思う」というのは、ユース・ガーディアンではそうした事態に陥った事例がないからです)

ユース・ガーディアンはこうした状況を「証拠を取得する」ことによって、打開しようとします。客観的証拠の前には、なんの言い訳も通じないからです。

 

証拠取得という言葉に過敏に反応し、加害者の人権はどうなるのか?という反対意見を受けることもあります。実際かつて著名な教育学の先生方からも相当な反論を受けました。

 

しかし、こう考えてみてください。

学校や保護者が対策をしようとしないために、加害児童は更正の機会を与えられずに、甘やかされて社会に出る。そこで同じようなことを繰り返し、ついには逮捕される。被害児童は、他人と会うことが怖くなり、引きこもってしまう。最悪の場合は、人間不信から犯罪を犯すことすらある。

どちらも、極端な事例ではありますが、これがいじめというものの本質です。

 

証拠もなしに曖昧な判断をしてうやむやにすることが、加害児童の更正の機会を奪い、被害児童の救済の機会を奪う。この方がよほど人権侵害ではないかと考えます。学校は「聖域」を楯に、過度な保護により、子どもたちをスポイルしています。

 

他にも理由はありますが、証拠取得の意義は大きいと思います。

 

 

*本原稿に書かれている事例は、悪質な事例をもとに書いております。

 すべての学校や保護者の方がこれに当てはまるわけではありませんので、

 ご理解くださいませ。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

いじめに悩む子ども達のために!

①サンクスメール

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年6月

10,000

5a70aa9916c45db56e74814453030921311ee83c

「いじめと探偵」を読んで私達の活動を知ってください

①サンクスメール
②書籍「いじめと探偵」サイン入り1冊

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

10,000

465ffb6188af0d59ccd7dc4c9f7dc0245a957ded

【NEW】Tシャツをお送り致します

①サンクスメール
②Tシャツ(サイズ:S M L)
 達成後メッセージにて個別にサイズ等お伺い致します

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

30,000

1名様を報告会に招待します

①サンクスメール
②書籍「いじめと探偵」サイン入り1冊
③報告会招待券1枚

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

50,000

2名様を報告会に招待します

①サンクスメール
②書籍「いじめと探偵」サイン入り1冊
③報告会招待券2枚
④いじめ解決DVD1枚

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

100,000

講演会を開催させていただきます(交通費支援者様負担)

★代表の阿部が訪問して、講習会や勉強会の講師をお受けいたします。(日本国内限定)
なお、都内からの交通費および宿泊費についてはご負担をお願いいたします。開催日程につきましては、支援決定後のご相談とさせていただきたく存じます。
 基本的には前向きにお伺いする姿勢でおりますが、日程や開催時間に無理があり調整不能の場合には、お断りさせていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

500,000

講演会を開催させていただきます

★代表の阿部が訪問して、講習会や勉強会の講師をお受けいたします。(日本国内限定)
開催日程につきましては、支援決定後のご相談とさせていただきたく存じます。
 基本的には前向きにお伺いする姿勢でおりますが、日程や開催時間に無理があり調整不能の場合には、お断りさせていただく場合もございますので、ご了承くださいませ。
※交通費はこちらで負担いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

プロジェクトの相談をする