READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

占い師として雑誌に載る夢を叶えたい!

齋藤 ゆうか

齋藤 ゆうか

占い師として雑誌に載る夢を叶えたい!
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

161,000

目標金額 500,000円

支援者
12人
募集終了日
2020年11月20日
12人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼占いをもっと身近なものにしたい

 

初めまして。埼玉県在住の占い師、齋藤裕佳(ゆうか)です。

来年1月12日発売の「美人百花」で、「占い師として雑誌に載りたい」という夢を叶えるために、この度プロジェクトを立ち上げることにしました。

 

 

 

 

 

 

私の占術は“子宮メソッド式マヤ暦”ですが、聞いてもわからないという方がほとんどだと思います。“子宮メソッド式マヤ暦”は私が独自に研究・開発した占いです。これを日本に広めていきたいと思っています。

 

 

 

 

5年前、初めて“マヤ暦”という言葉を聞き、その瞬間、強い衝撃のようなものを感じました。マヤ暦が何かさえ全くわからないまま、とにかく「私もそれやりたい」と思ったのです。すぐにマヤ暦を勉強中だという方にマヤ暦のセッションをお願いし、その方の紹介で私もマヤ暦を学び始めました。

 

当時の私には悩みがたくさんありました。特に大きかったのが、自分のことと、まだ当時幼かった一人息子のことでした。

 

私は母のことをとても尊敬しており、私も母のような優しく芯の強い理想の母親になりたいと思っていましたが、実際には可愛いはずの我が子を「可愛い」と思える余裕もないほど、育児を大変と感じてしまい、情けなさと不甲斐なさから自分を責める毎日。ついには精神を患いました。適応障害でした。夜は眠れず朝は起きれず、日常生活もままならなくなり、声をあげて発狂しては、こんな私に育てられる我が子がかわいそうで申し訳なくてたまりませんでした。

 

 

 

 

それを救ってくれたのがマヤ暦だったのです。

ほかの占いがそうしてくれたように、マヤ暦も私を肯定してくれました。私が責め続けた自分の欠点を、個性で才能であると感じさせてくれたのです。

 

そして息子のことも。マヤ暦でみた息子は、私が普段よく見てよく知っている息子のまんまでした。私のせいで息子の人格に悪影響を及ぼしてはいないかとずっと心配で不安でたまりませんでしたが、息子は息子のままでした。

 

息子に短所らしきものを見つけるたびに「私のせいだ」と責めていたのですが、よくよく考えたら人から注意されるような点が一つもない人間の方が不自然です。自己主張が強くて騒がしい我が子に悩む母親がいる一方で、自己主張が弱くておとなしい我が子に悩む母親もいます。

 

人の一面というのは、ある状況下においては欠点になり、またある状況下においては長所にもなります。母親であることの責任感から、そんなことすらもわからないほどに、自分にも息子にも完璧を求めていたのです。

 

 

 

 

 

 

それからというもの、誰かに認められるために生きるのではなく、自分らしく素直に生きたいと願うようになり、マヤ暦は実家の台所にあった薬箱のように、なくてはならないものになっていきました。

 

外で遊んで傷をつくっても、台所で消毒をして、流血には絆創膏を貼れば、また思いっきり遊ぶことが出来ます。悩んだり、ショックな出来事から“自分らしく生きること”を躊躇しそうになるたびに、マヤ暦に癒されて励まされて、自分の本音と向き合い続けてきました。

 

気付けば、冷たく厳しく「敵ばかりだ」と感じていたこの世界を、とても優しくあたたかい場所に感じられるようになっていました。まるで自分を見張るように、他人も見張っては批判ばかりしていましたが、自分に優しくなっていくと同時に他者への不平不満も薄れ、そして何より、息子のことが可愛くて可愛くてしょうがないと思えるようになりました。

 

素直に「可愛い」と感じられるゆとりが生まれたのです。本当はそれが本望だったのです。我が子に対する愛情をまっすぐ感じられるって、これほど幸せなことはありません。

 

愛する者を素直に「愛してる」と思えること、これが幸せのバロメーターだと感じました。自分にさえ優しくできない者が、他者に優しくなどできるはずがありません。自己否定から幸せは生まれないと知りました。愛情も幸せも感謝も溢れてくるものだったのです。

 

 

 

 

 

 

 

もし過去の私のような人がいたなら「大丈夫だよ」と伝えたい。

家庭に当たり前に絆創膏があるように、マヤ暦をもっと人々の身近なものにしたい。

 

そんな思いからマヤ暦の発信を始めることにしました。占いは“怪しいもの”と思われてる方も多いと思いますが、私は叡智だと思うのです。医師が肉体のケアやサポートをするように、占い師は心のケアをする職業だと。

 

昨年占い師として開業し、“子宮メソッド式マヤ暦”を創設しました。誰もが幸せを願って生きています。まずは私自身を幸せにするために、そして、その姿が過去の私の希望となるように、マヤ暦の探究をしながら人生を創造していくことに決めたのです。

 

 

 

 

▼占い師として雑誌に載る夢を叶えたい!

 

今年の9月、私のオンラインショップに1件のお問い合わせが入りました。見るとそこには「美人百花」というよく知る雑誌の名前があり、「美人百花おすすめセッション様として、ぜひ紹介したい」とのこと。

 

突然の出来事に何が起きているのかまったく状況が掴めず、しかし“掲載料のかかる企画”であることを理解したと同時に「断ろう」と思いました。お金を払って雑誌に載せてもらうことに、少し抵抗を感じたのです。広告料を払って、雑誌の力で自分を広めてもらうということも…

 

だけど本当はずっと、雑誌に載る占い師さんに憧れていたことを思い出しました。「この掲載料を広告料でなく、“体験料”として捉えたら…?」そう自分に問うと、ムクムクと「やりたい!!」という気持ちが込み上げてきました。

 

お話を伺い、実際に提示された掲載料は約40万円。それは自分の予想よりもずっと高いものでしたが、やるだけやってみたいと思いました。11月末に一括で支払うことにし、先に掲載枠だけ確保してもらったのです。

 

 

 

 

 

 

ところで私は小学生の頃、まわりが「お嫁さんになりたい!」とか「ケーキ屋さんになりたい!」と将来を夢みる中、密かに「偉人になりたい」と思っていました。小学校の図書コーナーに並ぶ偉人たちの伝記をみては、この横に自分も並びたいと思ったのです。

 

そしてRPGゲームも大好きでした。この物語の主人公のように、私も人生を歩みたい。

 

偉人もRPGの主人公も、それぞれ使命を全うしていました。子どもながらにその姿に憧れたのです。私も自分が持っているものを、全力で世に放ちたい。私になにか出来ることがあるのなら、生きてる間にそれをやり切りたいと願ったのです。

 

 

 

 

 

 

ですが考えたところでそれが何かはわかりません。RPGでもそうです。主人公は最初から物語の全貌を知っていたわけでなく、冒険とともに自らの使命が明らかになっていきます。となれば私に出来ることはただ一つ。目の前の現実に、「本当はやってみたい」と思うものに、精一杯挑戦してみることです。

 

出来るか出来ないかは私が決めることではありません。精一杯やってみた結果、思うようにうまくいかなかったということもあるでしょう。しかし、それは最初から諦めることとはまるで違います。

 

今目の前には美人百花からの雑誌掲載のお誘いがあり、私はそれを「やってみたい」と思いました。「占い師として雑誌に載りたい」という夢の成就とともに、その先のストーリーを見るために、これに挑戦することに決めました。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容と支援金の使い道

 

掲載料を11月30日14時までに振込みますと、2021年1月12日発売の「美人百花」に載ることが出来ます。

 

支援金の使い道は下記の通りです。

 

・雑誌掲載料 396,000円

・クラウドファンディング手数料 90,000円

・残りの14,000円は掲載料の振込手数料と、リターン費用に充てさせて下さい

 

 

 

 

▼本当は本音で生きたくないですか?

 

我が家には可愛い2歳の愛猫がいます。愛猫を見るたび思うのです。「こんな風に素直に生きていけたら幸せだな」と。

 

 

 

 

 

本当は誰もがそのままの自分で愛されたいと願うのではないでしょうか。私は過去、誰かに認めてもらうために、愛されるために、必死で自分というものを隠して生きていました。確かに人に怒られることは減り、信頼も積み重ねたように思えましたが、いつこの信頼が崩れるかと思うと、怖くて怖くて仕方ありませんでした。

 

何かを失敗するたびに、まるで少しずつ愛情を失っていくように感じられ、自分でこの世界を生き辛い場所にしていたのです。

 

今の私は決して理想的な人間ではありませんが、それでも大きく息を吸い、子どもの頃に夢みた景色の続きを見ています。

 

 

私は自分の生き方を通して、過去の自分に希望と感謝を、そして未来の自分には最高の過去を届けたいのです。そしてこんな私の背中を見た息子が、自身の人生に最大の可能性を感じてくれたら最高です。

息子は“息子”になって欲しいし、だから私は“私”を生きます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

こんな私に少しでも共感して頂けましたら、ぜひご支援よろしくお願いいたします。

 

 

 

2020年10月 齋藤裕佳

 

 

【プロジェクト終了要項】

運営期間    
2020年11月30日〜2021年1月12日

 

運営場所    
埼玉県坂戸市花影町30-1

 

運営主体    
Hasyu-ka 代表 齋藤裕佳

 

運営内容詳細    
齋藤裕佳が、雑誌「美人百花」へ掲載料40万円を支払う。2020年11月30日までに無事支払うことができれば、来年1月12日発売の「美人百花」に掲載される。

プロフィール

齋藤 ゆうか

齋藤 ゆうか

占い師です。子宮メソッド式マヤ暦の創始者。 自身の人生や子宮メソッド式マヤ暦を通じて叡智を研究しております。 1981年生まれ。 山形県出身、埼玉県在住。 Hasyu-ka代表。 鑑定書、セッションなどの占い師業のほか、 “Hasyu-ka カレッジ”という仮想の大学を舞台に 自身の哲学を伝えています。

リターン

1,000

お礼メール

お礼メール

感謝の気持ちを込めたお礼メールを送ります。何通申し込んでいただいても、お一人様1通のメールとなりますことをご了承下さい。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

3,000

お礼メール(リーディングメッセージ付)

お礼メール(リーディングメッセージ付)

リーディングメッセージ付きのお礼メールを送ります。何通申し込んでいただいても、お一人様1通のメールとなりますことをご了承下さい。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

5,000

お礼メール(運気のメッセージ付)

お礼メール(運気のメッセージ付)

マヤ暦でみた運気のメッセージ付きのお礼メールを送ります。何通申し込んでいただいても、お一人様1通のメールとなりますことをご了承下さい。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月

10,000

オンライン個人セッション

オンライン個人セッション

マヤ暦のセッションです。セッション後、鑑定書をお送りいたします。

【方法】zoom

【時間】40分

【セッションでできること】
あなたが持って生まれた個性や才能、運気の流れ、関係性の鑑定(2名まで)など

【セッション開始日時】
2020年12月1日以降の下記時間帯
・火、木曜日:9時〜14時
・平日:20時〜21時
※その他の時間をご希望の場合は、別途ご相談下さい
※発送予定月は余裕を持って来年の3月までと設定させて頂いております

【セッションまでの流れ】
プロジェクト終了後、ご連絡いただいたメールアドレスにメールを送りますので、ご希望の日時を返信して下さい。日時が確定しましたら、zoomのURLをお送りします。当日までにzoomのアプリのダウンロードをよろしくお願いいたします。セッション後、ご指定のご住所まで鑑定書を郵送にてお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

20,000

【自分史の書】自分を知った、その先へ

【自分史の書】自分を知った、その先へ

現代のこの世の中で
自分で自分の運気を感じられるくらい
本能的に生きられている人は
一体どれほどいるんだろう。

昨日と同じ今日なんて
あるはずもないのに
今日と同じ明日を祈る。

『解読の書』が主人公の設定を
細かく知るものであるのなら

『自分史の書』は
そのストーリーを詳細に綴ったもの。

RPGの攻略本にも
上巻と下巻があったように

『解読の書』と『自分史の書』
2つでその攻略本は完成となる。

誕生からの運気の流れを知る『自分史の書』に
今後5年間の運気の詳細な解説と
記入できる自分史年表をセットにしてお送りします。

自分を知ったその先へ———
一生使える運気の鑑定書です。

【内容】
A5,28P,全ページフルカラー
※男性版は写真とデザインが異なります

【発送時期】
2020年12月、ご注文頂いた方から順に制作、発送致します。
※発送予定月は余裕を持って来年の3月までと設定させて頂いております

【発送方法】
自分史の書はレターパックにて
運気の解説と自分史年表は
メールにてPDFにてお渡し致します。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

25,000

【解読の書】あなただけの冒険をガイドする世界にひとつの攻略本

【解読の書】あなただけの冒険をガイドする世界にひとつの攻略本

私が創る解読の書は
RPGの世界観。

すでに知っている
“あなた”を思い出す書です。

本当はこんな自分を知っていたよね。
本当はこう生きたかったよね。

オリジナルのメッセージ本のような
あなただけの世界観をお届けします。

A5,16P,全ページフルカラー
※男性版は写真とデザインが異なります


【発送時期】
2020年12月以降、ご注文頂いた方から順に制作、発送致します。
※発送予定月は余裕を持って来年の3月までと設定させて頂いております

【発送方法】
レターパック

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月

100,000

【世界に1冊】あなただけの物語を作ります

【世界に1冊】あなただけの物語を作ります

これまで私の子宮メソッド式マヤ暦では、大好きなRPGの攻略本をイメージし鑑定書を作ってきました。

主人公のキャラクターや、アイテムについて詳細に綴った「解読の書」に、ストーリーについて綴った「自分史の書」。
そしてこの度、RPGのゲームそのものにあたる“物語”を作ってみることにしました。

あなたのマヤ暦と実際に行うインタビューをもとに、世界で一つのオリジナルの物語を書き上げます。

【制作の流れ】
2020年12月以降、まずはzoomにてインタビューを行います。そのインタビューやあなたのマヤ暦をもとに、オリジナルの物語を書いていきます。

制作の過程は“note”にて公開。
※リターンの権利者以外には、有料記事として販売致します
※noteの内容は都度追記、修正していきます

その後物語が完成しましたら、オリジナルの小説にして、ご指定のご住所までお届け致します。

【発送について】
発送予定月は余裕を持って来年の10月までと設定させて頂いておりますが、完成次第、レターパックにてお送り致します。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2021年10月

プロフィール

占い師です。子宮メソッド式マヤ暦の創始者。 自身の人生や子宮メソッド式マヤ暦を通じて叡智を研究しております。 1981年生まれ。 山形県出身、埼玉県在住。 Hasyu-ka代表。 鑑定書、セッションなどの占い師業のほか、 “Hasyu-ka カレッジ”という仮想の大学を舞台に 自身の哲学を伝えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

プロレーサーへの道

小林将人小林将人

#スポーツ

0%
現在
0円
支援者
0人
残り
11日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする