プロジェクト概要

多くの人が夢と向き合える時間を、スケッチブックひとつで作ります。

あなたの夢を、スケッチブックに書いてもらう”夢集めプロジェクト”を実行します。

 

はじめまして!こんにちは、九州看護福祉大学2年生の八木孝介と申します。私は、熊本県の熊本市に住んでいます。多くの人に“今”の夢と向き合ってもらえるようなきっかけづくりを行いたいと思い、「やぎの【夢集め】プロジェクト」を立ち上げました。

このプロジェクトを考えたきっかけは、自分の周りに夢を持っている人が少ないと感じたことがきっかけでした。自分には夢があります!「BIGになること!」「多くの繋がりをもつこと」「今という時代に足跡を残すこと」どれも自分が大切にしている私の夢です。“今”の夢の存在が“今”の私を後押ししてくれてるような気がしています。だから私は夢を大切に思っています。“今”の夢と一人でも多くの人に向き合ってもらいたいなって思ったのがきっかけです。

 

今回、熊本を出発し、大阪、神奈川、東京を周り100人以上の夢をスケッチブックに書いてもらい、それぞれの人が持つの夢を一人でも多くの人に向き合ってもらいたい!それに掛かる、カメラ、スケッチブック等の購入費・旅費が合計35万円不足しております。

 

 

私がきっかけとなって一人でも多くの人に“今”の夢と向き合ってもらう機会を提供したい!

 

夢集めの旅を来年の春(※2015年3月16日~23日)に実行し、1人でも多くの人に“今”の夢と向き合ってもらう機会を提供します!!!

道行く人にスケッチブックに“今”の夢を書いてもらい、そのスケッチブックと写真を撮る。その写真はやぎの【夢集め】プロジェクトのFacebookページ、Twitterに載せていきます。

行先は、大阪・神奈川・東京を予定しています。※旅の期間はあくまでも予定です。

 

小さい頃は将来の夢についてよく考えたりしていたと思うのですが、だんだんと夢についてぼんやりしている自分がいました。自分と似たような人は多くいるのではないかと考え、私がきっかけとなって一人でも多くの人に“今”の夢と向き合ってもらう機会を提供したい!と思ったことがきっかけです。

スケッチブックに“今”の夢を書いてもらうことでその人自身の“今”の夢が何なのか考えてもらうことができると思うし、そこで“今”の夢と向き合ってもらえるのではないかと思います。

 

 

現代の人は夢に対する意識が低いのではないかと思います。実際に私の周りは具体的な夢をもっている人は少ないです。まずは夢を明確にすることが大事だと思いました。

 

夢集めをするにあたっての備品等(高画質カメラ、スケッチブック等)の資金と、夢集めの旅の旅費、合わせて35万ほど必要としています。現在iPhoneで撮影しているのですがこのプロジェクトの最終的なゴールとして書籍化を予定しています。その際に少しでも高画質の写真を載せたいと考えているのでカメラを購入させていただきたいと思います。

スケッチブックに夢を書いてもらい、そのスケッチブックと一緒に写真を撮ることで今の夢と向き合う時間をつくることができます。書いた人はその夢を確認することができます。写真を見た人はいろんな人の夢を見ることができ、自分の夢はなんだろうと考える機会になると思います。

このプロジェクトの最終的なゴールはこのプロジェクトを形にして残すことです!

私が大学を卒業する時に書籍化!!

撮ってきた写真を主に写真集のようなものが作れたらいいなって考えています。

本にすることで見てくれた人にも“今”の夢を考えてもらえればと思っています。

 

普通の大学生でも時代に足跡を残せることを証明したい

 

最後に私の夢を紹介します!

私の夢は、“今”という時代に足跡を残すこと!!!です!

私は、どこにでもいる普通の大学生です。そんな普通の大学生でも時代に足跡を残せるんだよ!っていうことを証明したいです!

その一歩として今回このプロジェクトを成功させます!

皆様、ぜひ力を貸してください!!

よろしくお願いします!

 

 

<仲間の夢>

 

 


最新の新着情報