プロジェクト概要

2015年5月24日に京都KBSホールにてボクシング日仏対抗戦を行います!

 

はじめまして、森久保宏と申します。NPO法人夢家ハチマンにて代表を務めております。弊団体の目的は「真の日本の歴史を伝える。」ことで、日本の良さを再確認するため活動を続けております。

 

2015年5月24日京都KBSホールにて、ボクシング日仏対抗戦を行います。前日の計量は清和源氏発祥の宮である六孫王神社で行い、その後に日仏の武術の紹介を武士道と騎士道の融合と題して開催します。又、試合当日のリング上で日本の誇れる染めや織物を使ったカジュアルブランド「ハチマン」のファッションショーを開催します。

 

日仏対抗戦並びにファッションショーを成功させるためには多くの資金が必要です。皆様のご支援お願いできませんでしょうか。

 

 

 

私ですが、簡単に自己紹介しますと、長年、武道に携わってきました。

柔道初段、極真空手初段で、堺道場にて指導員を務めてまいりました。

また、進光ボクシングジムにて10年間、マネージャーを務めました。教え子にロンドン五輪金メダリストの村田諒太がいます。

 

 

2015年5月24日に京都KBSホールにてボクシング日仏対抗戦開催決定!

 

京都KBSホールにて、ボクシング日仏対抗戦を行います。前日の計量は清和源氏発祥の宮である六孫王神社で行い、その後に日仏の武術の紹介を武士道と騎士道の融合と題して開催します。又、試合当日のリング上で日本の誇れる染めや織物を使ったカジュアルブランド「ハチマン」のファッションショーを同時開催します。

 

京都とパリは姉妹都市です。「ハチマン」のコンセプトのひとつに”闘うひとを優しく包む”があります。野球を志した者は、メジャーを!サッカーを志した者は、ワールドカップを!ボクシングを志した者は、ラスベガスを!ファッションを志した者は、パリを!「ハチマン」はボクサーと共に、パリを目指します。

 

当日の日仏の武術紹介は以下のように行います。

 

日本の武士道 : 朝堂院大覚氏による「居合道」の演武。沖縄空手の演武を予定しております。


フランスの騎士道 : フェンシング及びソバットを予定しております。

 

武士道も騎士道も根底は同じです。封建制度の中で生まれた美徳。滅私奉公。戦後、アメリカに押し付けられた教育は、極端な個人主義。何故、フランス人は日本文化に興味を持つか?それは、フランスの騎士道と日本の武士道には共通点があるからです。それを「清和源氏」発祥の宮「六孫王神社」で、お見せします。

 

 

カジュアルブランド「ハチマン」

 

日本の誇れる染めや織りの技術を取り入れたのがカジュアルファッションブランド「ハチマン」です。ハチマンの柄には、そのメッセージが込められています。日本はシルクロードの終着駅。その始発駅は?ズバリ、中東、イスラエル。日本の秘められた歴史と誇りをハチマンを身につけることで、感じ取ってください。ハチマンは、八幡。八幡は、やはた。その奥のメッセージは、ヤハウェイーの神。パンドラの箱が開くのも近いことでしょう!そのメッセージが込められた「ジャパニーズ トラッド」。それが、ハチマンです!

 

 

 

 

特定非営利活動法人 夢家ハチマン と カジュアルブランド「ハチマン」は真の日本の歴史を覚醒ことを目標としております。日本の誇りを再確認させることになると信じてやみません。