みなさんこんにちは。ご支援表明していただいている皆さんに感謝します。

 

しばらく更新が滞っていますが、神社としても10月の例祭まではこれといった行事もないので活動としては例祭に向けての準備や交渉にあたりはじめたところです。

 

さて、5月26日になりますが、アフリカのスーダン共和国より来日していた人道支援局(HAC)のトップ、アリ・アダム氏と、名取市や岩沼市・亘理町で支援活動をし、私たち湊神社・富主姫神社も支援をいただいている認定NPO法人ロシナンテスの川原尚行理事長が日和山を訪れました。

 

 

写真:向かって右から2番目がアリ氏。向かって左から2番目、私の隣にいるのが川原理事長。

 

先にロシナンテスさんより連絡を受けていたため、アリ氏を迎えるにあたって、前日に富主姫神社の幟を揚げることになりました。

閖上とスーダン共和国、関係がいまいち分からないかもしれませんが、富主姫神社の幟は複数の団体・個人から富主姫神社へ奉納されたもので、その奉賛金にスーダン共和国のみなさんからいただいたお金が使われています。

これがロシナンテスさんを通じてなされたというご縁があります。

 

(文字が見切れてますが「スーダン共和国有志一同」として載っています)

 

アリ氏も参拝されました

 

過密なスケジュールの中で短時間の滞在でしたが、こうした縁が形となっていくことを願っています。

新着情報一覧へ