こんにちは!

栄養教育の第5回の教材が無事に完成し、

いよいよ、ザンビア渡航を迎えようとしています!

 

第5回教材は、Lecture1とLecture2から編成されています。

1ではこれまでの教材を復習出来る様に要点をまとめたレクチャー、2は生徒たちがこれまでの学びを普段の生活に直結させて考えられるようなワークショップになっています。

実際に作成したのは、それぞれのレクチャーのスクリプトで、生徒の選抜メンバーにより授業が行われる際に活用してもらえるよう、図とセリフ例、プチ情報などを盛り込んだものにしました。

 

作成にあたっては、アライアンス・フォーラム財団の職員の方にアドバイス頂きながら、内容を選定やリサーチを繰りかえし、生徒に理解してもらいたい内容を分かりやすく、現地の生活に根ざしたものにできるよう試行錯誤を重ねました。

 

 

 

 

今回の私たちのザンビア渡航は3月14日〜19日で、グレード6〜9の生徒、総勢約160名の生徒たちに6回にわたりレクチャーを行います。

レクチャーには今回作成した、第5回教材のスクリプトを使用します。

レクチャーは選抜メンバーの生徒たちと一緒に行います。今後は、選抜メンバーたちが中心となって他の生徒達に授業を行うことになるため、部分的に選抜メンバーに中心となって授業をすすめてもらおうと考えています。

 

私たち自身、正直不安な気持ちが大きいです。

しかし、第5回の教材作成に関わってくださった方々、私たちのザンビア渡航に関する様々な手続きをサポートしてくださった方々、また、なにより今回のザンビアでの栄養レクチャーの実現の為ご支援くださった皆様に感謝の思いで、4日間のセミナーを精一杯行ってきたいとおもっております。

 

ザンビア栄養啓蒙プロジェクト

新着情報一覧へ