クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島の原発と向き合う100人の母たちの写真展を静岡で開きたい

こっぺぱん

こっぺぱん

福島の原発と向き合う100人の母たちの写真展を静岡で開きたい
支援総額
378,000

目標 300,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年09月04日 12:09

写真展のフライヤー、ただいま印刷中!

なかなか更新できずにすみません。

 

フライヤー作りに四苦八苦しておりました。

無事に入稿もすんで、明日届く予定です。

 

とても素敵に仕上がりました。

 

表面には、公式ホームページに載っていたののこさんの言葉を添えました。

 

 

何より、この子どもたちを守りたい。
この輝く笑顔を泣き顔を、溢れるエネルギーを守ってやりたい。
それはシンプルな実感出来る思いでした。
この思いを写真で伝えよう。
そう思い、母と子の写真を撮り始めました。
子どもといると、どんなお母さんもきらきらと輝く。
皆主役。一人ひとりが大事な存在。


~公式サイト「100人の母たち」亀山ののこさんの文より抜粋~

 

この先にも、言葉は続きます。とても率直な気持ちが心に響きます。

続きはこちらをご覧くださいね。

http://100mothers.jp/about/

 

 

 

主催者からのメッセージとして載せる言葉には、とても悩みました。

 

チラシを受け取った時に、

原発、放射線汚染・・・の文字が載っていると身構えてしまうのではという心配。

 

でも、このタブーな空気はどうして起こるのだろうか?

そんな疑問も感じながら、なんとかまとめてみました。

 

100人の母と子どもたちを撮影した写真集
「100人の母たち」(南方新社)に収められた
作品の一部をパネル展示します。
福島原発事故から身を守るために避難した
フォトグラファー亀山ののこさんと出会った
母たちの思いが込められています。
願うのは子どもの明るい未来。
この笑顔を守るために、
私たちに今できることは・・・
~主催者より~

 

 

写真の向こうにある笑顔の思い。

受け止めてもらえますように。

 

やわらかに伝えていきたいと思います。

 

13日の最終日は、「まあるいち」もあります。

楽しい一日を企画しています。

まわりの方を誘って、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

一覧に戻る

リターン

2,000円(税込)

1)お礼状。
2)イベントサイトへのお名前記載。(希望される方)
3)「100人の母たち」オリジナルポストカード。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1)2)3)に加え、
4)「100人の母たち」オリジナルステッカー(ののこさんサイン入り)。
5)「100人の母たち」写真集(ののこさんサイン入り)。
6)富士山グッズ「Fusen Fuji」
7)日本紅茶の発祥「丸子紅茶」もお付けいたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

1)2)3)に加え、
4)「100人の母たち」オリジナルステッカー(ののこさんサイン入り)。
5)「100人の母たち」写真集(ののこさんサイン入り)
6)富士山グッズ「Fusen Fuji」
7)日本紅茶の発祥「丸子紅茶」
8)静岡の隠れた銘菓「8の字」クッキー
9)ののこさんからの手書きメッセージレター。

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

1)2)3)に加え、
4)「100人の母たち」オリジナルステッカー(ののこさんサイン入り)。
5)「100人の母たち」写真集(ののこさんサイン入り)
6)富士山グッズ「Fusen Fuji」
7)日本紅茶の発祥「丸子紅茶」
8)静岡の隠れた銘菓「8の字」クッキー
9)ののこさんからの手書きメッセージレター。
10)オリジナル額装したののこさんの写真作品。

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

1)2)3)に加え、
4)「100人の母たち」オリジナルステッカー(ののこさんサイン入り)。
5)「100人の母たち」写真集(ののこさんサイン入り)
6)富士山グッズ「Fusen Fuji」
7)日本紅茶の発祥「丸子紅茶」
8)静岡の隠れた銘菓「8の字」クッキー
9)ののこさんからの手書きメッセージレター。
11)写真展を開くための写真パネルレンタル券
(送料は別途。貸出期間は1週間。2年間有効。)

支援者
1人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする