このプロジェクトの話し合いの中で、子どもに関わる人全員に見てほしい、という発言が何度もありました。

 

 先生は本当に忙しくされているから、見に来ることができないんじゃないか。でも普段忙しくされている先生たち、自分は子どもたちへの対応ができている、と思う人たちにも、一緒に子の映画を見て、立ち止まって、考えてみてほしい!

 

 そんな思いから、少しでもこの映画の情報が届くように、日々周囲の人への声掛けを初め、情報発信に取り組んでいます。また、嬉しいことに、千代田区・文京区の後援も頂くことができたので、より幅広い範囲に情報を受けとめてもらうことができます。もし、私たち発信した情報を見つけたら、ぜひ広めてください!

 

 講演会や勉強会では誘いにくい、行きにくい、行かなくていいや、と思うかもしれません。ちょっと映画に行こう!そんな気軽なきっかけで良いように、と企画した映画会です。

 

 みなさんからの応援で60%を達成することができました。のこりの日数は7日です。達成まで、どうか引き続き皆さんのご支援をお願いいたします。

 

東京YWCA「みんなの学校」上映会プロジェクトチーム 一同

新着情報一覧へ