プロジェクト終了報告

2017年02月07日

【上映会終了】たくさんの方にお越しいただきました!

ご援、応援くださった皆さま

 

上映会を実施したい、と思い立ってから、多くの方に応援の声を頂き、

先日2月4日(土)に無事3回の上映会を終えることができました。

 

当日は、合わせて200名近くの方にお越しいただきました。

予定では各回40名程度を見込んでいたので、多くの反響に驚きと、子どもたちを受けとめることに関心をもつ方が多くいらっしゃることへの喜びを覚えました。年代も幅広く、これから教員を目指したいという学生から、70代の方、幼児さんや小学生と一緒に親子で参加する方もいらっしゃいました。

 

この映画を通して、私たち1人ひとりの意識の中に、子どもたちを取り巻く環境を考えるためのヒントが生まれればうれしいです。

 

ご支援頂いた資金は、上映会運営費(上映料)、広報費(ちらし作成費、ちらし郵送料)、諸経費(人件費、備品費)に使用させて頂きました。

 

皆さまの温かな支援を励まされ、次年度も子どもを受けとめることをテーマとした上映会や、講師との座談会など様々な働きかけを通して、子どもたちと向き合うことの大切さを伝える機会、共に考える機会をつくっていきたいと思います。

 

心から感謝申し上げます。

これからも、共に考え、働きかける仲間として、覚えていただけましたら幸いです。

また皆さまとつながることができますように。

 

東京YWCA「みんなの学校」プロジェクトチーム 一同