こんにちは。皆さまのおかげで、公開後5日で80万円を越えることができました。ご支援・シェアにご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございます!!

さて、フランス南西部からはるばる気仙沼にやってきた「ウォード藍」の種。まずは種自身がもっている発芽抑制物質を取りのぞき、均一に吸水させるため、水にひたす必要があります。

 

 

こちらは吸水前。ネットに入れて、小川の流れにつけたところ。

 

 

浮き上がりを防ぐため、石で重石をしたところです。

 

たっぷり2昼夜、ここでひたして、種の準備が進むのを待ちます!

新着情報一覧へ