READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

沖縄県南風原町に和太鼓団体を設立したい!

ギマモネ

ギマモネ

沖縄県南風原町に和太鼓団体を設立したい!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

支援総額

10,000

目標金額 2,800,000円

0%
支援者
1人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

初めまして。

 

当プロジェクトの代表で沖縄県在住の儀間思音(ぎまもね)と申します。

 

普段は某バーガーショップでアルバイトをしながら祖母から琉球舞踊を習い、頻繁にではありませんが舞台にも立たせて頂いております。

 

私は過去に新潟県佐渡島を拠点とするプロの和太鼓集団で研修生として、約二年間共同生活をしておりました。

 

そもそも、私がプロの和太鼓集団を目指したきっかけは幼少期の頃まで遡ります。

 

当時小学校低学年ぐらいだった私は和楽器等に全く興味を持っておりませんでした。しかも、沖縄県には和太鼓をはじめとする和楽器の文化が全くないというのもありました。そんな時母に連れられ見に行った公演が和楽器、それも和太鼓の公演でした。その時の和太鼓の一音一音の迫力や寝てしまうほどの心地よさに感動しておりました。

 

そして年月が経ち、私が中学2年生の時に進路についてどうしようかと悩んでいた時、ふと幼少期の頃に見た和太鼓の公演で感銘を受けた事が脳裏によぎった瞬間

 

「これだ!!」

 

と思いそこから親の協力も借りながら、あるプロの和太鼓集団の存在を知り、そこに入るために沖縄県で唯一、琉球芸能を学べる高校に進学し、琉球芸能を武器とし和太鼓の世界に入ることにしました。

 

それからさらに年月が経ち、目指していたプロの和太鼓集団の研修所に入所する為の試験を受け、幸い合格することができました。

 

研修所に入所し和太鼓だけでなく、笛や踊り、能等の芸能に限らず、畑や田んぼ等の農作業も学び、実際の舞台も交えながらそこで約二年間研修を受けました。約二年間の研修を終え、正式な舞台メンバーに上がる事は出来ず、地元の沖縄に戻り芸能の世界から完全に離れました。

 

一般企業でアルバイトをしながら生活をしていますが、たまたま祖母が琉球舞踊の先生をしていたということもあり、私の家計でしか踊ることのできない伝統の踊りの後継者として現在にいたります。

 

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

さて一つの説ですが、和太鼓という楽器は私たち人間にとってとても身近な楽器といわれております。何故なら私たち人間はまだ生まれてくる前、母親のおなかの中にいるときに母親の心臓の鼓動を自然と聞いており、その音が和太鼓の「ドン」という音に似ているからと言われているからです。

(参照:組織名 鼓童 https://youtu.be/gpX0-tee6vM)
 

現在東京や新潟等日本本土の方には和太鼓が浸透されておりますが、私の地元沖縄県には和太鼓というものが全く知られておらず、和太鼓というと沖縄の古くからあるエイサーの太鼓と全く同じなのではと思ってしまっている方が比較的多いのが状況です。

 

しかし、同じ太鼓でもエイサーと和太鼓は演奏の仕方や楽器自体も全く違います。完全に区別をつける訳ではありませんが、私たちは沖縄の方々に和太鼓ならではの世界観や迫力を伝え、沖縄にも浸透させる為このプロジェクトを立ち上げました。

 

ただ和太鼓だけだと他の既にある和太鼓の団体と変わらなくなってしまうだけでなく、沖縄の方々により親近感を抱いてほしいという願いから、和太鼓と琉球舞踊、そして三線等の沖縄の楽器を掛け合わせた団体となっております。

 

 

 

プロジェクトの内容

 

琉球芸能には琉球芸能の良さがあり、和太鼓には和太鼓の良さがあると感じております。

 

そこで私たちは必ず和太鼓舞踊集団 心音(ネオン)を設立を約束すると同時に、和太鼓集団 心音団長の儀間思音と副団長の崎濱秀太が責任をもって、集まった支援金で和太鼓舞踊集団 心音で使用する楽器や備品の調達、練習場所等の確保の為の借用資金、車両手配の資金に使用します。

 

私たちは先ほどもお伝えした通り、沖縄に住む方々に和太鼓の世界観や迫力を伝え、浸透させたいという気持ちもありますが、現代の子供たちに一つの可能性又は選択肢を広げてあげたい、更に今まさに沖縄の芸能を学んでいる人たちにも選択肢を作りたいという願いと共に、和太鼓と沖縄芸能を掛け合わせ、どこにもない唯一無二の団体を作る事が私たちの目的です。

 

 

私たちの団体の名前でもある「心音」という漢字には"心が明るくなるような音を届ける"、"心が安らぐような音を届ける"という想いが込められております。

 

普段の生活の中で音楽というものは欠かせなく、人にはそれぞれの心があります。そんな「心」と「音楽」にスポットライトを当て日本だけでなく世界に発信していく所存です。

 

 

■和太鼓舞踊集団 心音のスケジュール予定

 

2022年

10月:メンバー・スタッフ募集/専用SNSアカウント設立/クラウドファンディング開始

11月:メンバー募集/クラウドファンディング期間

12月:無料ミニ公演に向けた準備/事務所設立の準備

 

2023年

1月:無料ミニ公演の最終調整/ミニ公演の練習開始

2月:無料ミニ公演の開催

3月:本格始動事前準備・最終調整

4月:和太鼓舞踊集団 心音 本格始動/事務所設立/専用ホームページ設立

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

繰り返しにはなりますが、このプロジェクトには沖縄に住む方々に和太鼓の世界観や迫力を伝え、浸透させたいという願いだけでなく、現代の子供たちに一つの可能性又は選択肢を広げてあげたい、そして今まさに沖縄の芸能を学んでいる人たちにも選択肢を作りたいという願い、和太鼓と沖縄芸能を掛け合わせ、どこにもない唯一無二の団体を作る事が私たちの設立する目的であり、想いも込められております。

 

その想いを沖縄に限らず世界に届ける為、心よりご協力お願い致します。

 

和太鼓舞踊集団 心音 団長 儀間 思音

副団長 崎濱 秀太

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
儀間思音(和太鼓舞踊集団 心音)
プロジェクト実施完了日:
2023年4月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

和太鼓舞踊集団 心音(ネオン)を設立します。 集まった支援金で和太鼓舞踊集団 心音で使用する楽器や備品の調達、練習場所等の確保の為の借用資金、車両手配の資金に使用します。

リスク&チャレンジ

リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
現在、リターンの為の無料ミニ公演を行う為の会場と交渉しております。 現段階では12月に決定し、メールにてお知らせする見込みです。 万が一、12月以降になる場合もメールにてお知らせ致します。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金で負担します。 万が一自己資金でも確保できなかった場合には、プロジェクトが大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金はいたしかねます。

プロフィール

普段アルバイトをしながら、舞踊の稽古や武術の稽古をしております。 過去には高校卒業後すぐに佐渡を拠点としている和太鼓芸能集団鼓童の研修生として約二年間和太鼓を中心に、笛や舞踊・三味線の他、茶道・能・佐渡の芸能等を学んでおりました。

リターン

1,000+システム利用料


alt

感謝のメール①

支援してくださった方に感謝のメールを送信いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


alt

感謝のメール②

支援してくださった方に感謝のメールを送信いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


alt

感謝のメールと無料ミニ公演のご案内

まず支援してくださった方に感謝のメールを送信いたします。
そのメールとご一緒に無料ミニ公演に関するメールを送らせていただきます。※その際に詳しい内容をお送りいたします。
無料のミニ公演にご来場いただけるのは当プロジェクトに支援してくださった方のみとさせていただきます。
開催地は沖縄県南風原町にある会場にて行われますが、交通費・宿泊費用は自己負担となります。
あらかじめご了承下さい。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

プロフィール

普段アルバイトをしながら、舞踊の稽古や武術の稽古をしております。 過去には高校卒業後すぐに佐渡を拠点としている和太鼓芸能集団鼓童の研修生として約二年間和太鼓を中心に、笛や舞踊・三味線の他、茶道・能・佐渡の芸能等を学んでおりました。

あなたにおすすめのプロジェクト

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
12人
NEXT GOAL挑戦中
風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に のトップ画像

風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

#地域文化

161%
現在
6,130,000円
寄付者
345人
残り
20時間

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする