READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

保護猫【おもち】への支援をお願いします

神野

神野

保護猫【おもち】への支援をお願いします
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月25日(土)午後11:00までです。

支援総額

6,000

目標金額 120,000円

5%
支援者
2人
残り
47日
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月25日(土)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼自己紹介

神野(夫婦)と申します。

2022年10月、飼い猫のおもちが尿道閉塞になりました。

 

自分達の収入では、満足のいく治療をおもちにしてあげられないと思い、クラウドファンディングを決意しました。

 

私達は、お互い小さい頃から猫のいる家庭で育ち、それが当たり前のような生活を過ごしてきました。

結婚の際、家族の一員である猫と離れるのが寂しかったのを覚えています。

そして、いつか2人で猫を育てたい考えるようになり、いつしかそれが私達の夢のようになっていました。夫婦で好きだった旅行や外食よりも、猫を育てるという2人の夢を叶えたいと、2022年8月に、保健所からおもちとぷく丸を迎えました。

小さな命を2つも迎え入れることは、私達にとってとても贅沢なことだったと思います。

 

ペット保険では既往歴のある病気は保険適用にはなりません。

保険に入ろうと思っていた矢先の出来事で、手術費や治療費がいくらかかろうと、手遅れとなってしまいました。

 

どうか、お力添えをお願い致します。

 

▼おもちの紹介

おもちは人懐っこくて、甘えん坊で、そしてとっても優しい猫です。撫でて欲しそうによく体を擦り付けてきます。寝る時は、いつも私たちの布団の中か枕元に来てくれます。同居猫のぷく丸の面倒もよくみてくれます。体を隅々まで舐めて綺麗にしてあげたり、自分のご飯を横取りされても2匹で仲良く過ごしてくれています。

 

ただ、保健所には骨盤骨折をした状態で保護されたと聞いており、完治した今も怪我をした部分を庇いながらの行動が目立ちます。

 

おもちの人生は決して穏やかではなかったと思います。

飼い主としては、これからはなるべく負担のないのんびりとした生活を、できるだけ長く送らせてあげたいと思っております。

 

 

※左:ぷく丸 右:おもち 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

おもちの膀胱内で尿結石ができてしまい、それが尿道に詰まっておしっこが出なくなる尿道閉塞になってしまいました。人間で言うところの尿路結石のような状態です。

 

おもちの場合、なるべく早く太い尿道をつくるための手術を行うことが最善だと医師から助言があり、手術費用約10万円程度の手術をしていただきました。しかし、手術後も容態が安定せず再手術の可能性が出たこと、定期的に尿道の確認のための診察が必要なこと、療方食を生涯買い続けなければいけないことなど、これからも万単位での治療費がかかります。

 

前述したように、おもちには残りの人生をなるべくおだやかに長く生きてほしいと考えているため、必要な治療など十分に受けさせてあげたいと考えています。

 

○診断書

※の動物病院から掲載許諾を得ています

 

▼プロジェクトの内容

おもちの2022年11月22日の手術費用及びその後にかかった費用の114,616円。そして今後の通院費用と療法食の購入の費用に使用させていただきます。

 

 

▼これまでにかかった費用(一部抜粋)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※すべての動物病院から掲載許諾を得ています

 

 

 

 

<ご支援にあたっての注意事項>
▶︎ 1.ペット保険について
①ペット保険による補償の有無:無し
②補填対象の治療名と金額:無し

 

▶︎ 2.万が一の場合の代替の資金使途について
 万が一おもちが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、返金はせずこれまでの治療費に当て、それでも余る場合には一緒に飼っている保護猫のぷく丸の飼育費用にあてさせていただきます。

 

▶︎ 3.問い合わせ先について

 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

連絡先:【神野:syot03810@gmail.com】

 

▶︎ 4.掲載している資料について
 ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は全て動物病院から掲載の許諾を得ております。

 

▶︎ 5.治療方針などが変更になった場合について
 プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 6.READYFOR事務局からのご連絡
 ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え
https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/

プロジェクト実行責任者:
神野彰太
プロジェクト実施完了日:
2024年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクト実施責任者又はその配偶者が、おもちの2022年11月22日の手術費用、その後の通院費用、療法食の購入に使用させていただきます。

プロフィール

リターン

500+システム利用料


alt

感謝のメールをお送りします

感謝のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

1,000+システム利用料


alt

写真データ1枚と感謝のメールをお送りします

写真データ1枚と感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

2,000+システム利用料


alt

写真データ2枚と感謝のメールをお送りします

写真データ2枚と感謝のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

5,000+システム利用料


alt

写真データ5枚と感謝のメールをお送りします

写真データ5枚と感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

10,000+システム利用料


alt

写真データ20枚と感謝のメールをお送りします

写真データ20枚と感謝のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

20,000+システム利用料


alt

写真データ50枚と感謝のメール、近況報告のメールをお送りします

写真データ50枚と感謝のメール、近況報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

40,000+システム利用料


alt

写真データ60枚とショート動画データ10本、感謝のメール、近況報告のメールをお送りします

写真データ60枚とショート動画データ5本、感謝のメール、近況報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年5月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
62人

注目のプロジェクト

もっと見る
NEW
重度の肺動脈弁狭窄症で早期の手術が必要です のトップ画像

重度の肺動脈弁狭窄症で早期の手術が必要です

まっさんまっさん

#動物

41%
現在
620,000円
支援者
86人
残り
37日

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする