1ヶ月にわたり、皆さんにご支援をお願いしておりましたこのプロジェクトも、いよいよ明日3日で最終期限となります。

 存じ上げない方々からも多額のご寄付をいただき、おかげさまで中盤で初期の目標金額を達成できました。それで目標額を引き上げて挑戦中で、あと一歩の所まで来ています。これもひとえに皆様方のご理解とご協力のおかげと感謝しております。1日には地元紙の北日本新聞の「虹」欄でも全1面で「共笑基金」の紹介をして頂きました。こうした皆さまのご支援は、私が基金活動を継続していく上でも力強い支えとなります。本当にありがたい限りです。

 しかし、この新しい目標額でも子ども一人の1年間分の支援額にしか当たりません。今年度は10人の支援を目指していますが、実際はその他にも最低数十人の子どもたちが支援を待ち望んでいます。そうした子どもたちを一人でも多く支援できるよう、あと二日間、今一度さらなるご支援の輪を広げていただけますようお願い致します。