お礼の送付について


 ☝ハマナスの実を種取をして、第一次乾燥させたところ。ここからさらに、商品としての安全性を担保するための 機械乾燥をさせるところの前の写真です。 

        ♡クラウドファンディングご支援の皆様へ♡

 早いもので 9月30日を迎えました。皆様においては一日も早い リターンの到着をお待ちの事とおもいます。 今回の経過をご報告いたします。8月花弁の採取を終え、その後結実した、ハマナスの実を採取いたしました。 実は遅くなると、熟しすぎたり、虫がついたりすることの事で、お盆の前頃に、採取をいたしました。 実は早熟であると今度は固く、程よい硬さのものでも、1つの実から種が 10個以上取れますが、綿のように絡まり、種取がとても大変でした。実のへたをとり、半分にして、小さいスプーンで一つ一つ救い出し、種をかきだして、それから実をまた小さくして、乾燥させます。 

だんだん気温が寒くなり、自然乾燥の速度がゆっくりとなり、 お茶にするに必要な乾燥を保つまで 9月いっぱいかかりました。こちらまでは、風通しのよい日陰干しを繰り返しました。  それからお茶としての安全性を、もともと、自然栽培(ワイルド)の植物ですが、 短期でのさらなる温度管理をしてから9~10月上旬で、機械乾燥(薬品などではない方法)を行っております。

結果 ハマナスの実のハーブティーの素材がまだ整わず、9月末の発送がかなわず申し訳ありません。 

ほかのリタ―ンの準備状況について

ハマナスのリップクリームは完成しております。

ハマナスのクリームは、7,8月に採取したハマナスの花びらから精油をクリームのオイルに採取して、製造が終わり、あとはシールを張るところまで来ております。

樹液のご用意もできております。(美深町仁宇布)

あと一つはお礼のお葉書です。

私の方の準備が遅かったため施設の皆さんに無理をさせてはならず。大変申し訳ありませんが、お礼のお葉書をもってすべての リターン商品を一緒に発送をしたいと思っております。現在の予定 10月末を目標として、すべてのリタ―ンの発送を終えたいと思います。 大変お待たせしながらも、あと1か月ほどのお時間頂戴したく、お願い申し上げます。 

 

 

追記:

セントモニカでは、自然の素材の生育に負担をかけないように、生命活動を共有し、穏やかな生活になりますように、日々知恵を絞っております。スタッフ一同、女性を中心として、親、子供、夫との暮らしのなか自身の人生の生きがいを見いだせる様な働き方を模索し、時に親の介護、自身の病気と闘いながら 少しでも社会の中で働くということが人生の糧となるように、短時間でも働ける現場の作業分担を行い業務をこなしております。ただ、なんでもよいということではなく、かかわるスタッフの体調も留意し身体負担の少ないノンケミカルな、加工や、工程 心身への負担を考慮し、医療的なケアではない、社会的なケアをお互いの環境で生み出せることを目標に日々少しづつですが、新しいことへの取り組みも行っております。まだまだ未完全でありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

                         代表 七戸千絵

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています