私は音楽ホールのない町で育ちました。

町でのクラシックコンサートは数年に一回、体育館で開かれるかどうかといった具合でした。


東京の音楽高校に進学した時は、あまりのコンサートの多さに驚き、いつか私が育ったような環境にいる子達に音楽を体験してもらえるような活動ができたら、と強く思ったのを覚えています。

 

子供は思いがけないところに食いつきます。時にはピアニストの想像さえも超えてきて、そんな捉え方もあるのか、とこちらが気づかされます。何の既成概念もなく、彼らが様々に聴いて、それを素直に言えるからこそ、こちらも真剣勝負で参ります。


どんな地方の子にも生の音楽を体験していただけますように。
このプロジェクトが実現するよう、心より願っています。どうぞよろしくお願い致します。

 

仲田みずほ

 

 

 

新着情報一覧へ