一年間、ご支援ありがとうございました(プロジェクト終了報告)

ピティナ(一般社団法人全日本ピアノ指導者協会)のプロジェクト「全都道府県の小学校の子どもたちにプロのピアノの音色を届けたい」をご支援くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

おかげさまで昨年の9月4日から、先月3月12日まで、全国33の小学校にプロの演奏をとどけることができました。本日をもちまして、このプロジェクトの終了を宣言させていただきます。収支報告書を、下記の通り掲示させていただきます。90,455円は、まだお届けできていない静岡県含め全国のエリアに展開する来年度以降の資金に宛てさせていただきます。

https://readyfor.jp/s3/readyfor-img/ckeditor_assets/attachments/315308/edb4fccc50beeae2208187da0fd2a583a3e8ef68.pdf

 

なお、リターンとして「子どもたちの喜びの声ブック&実施報告書」をご希望くださった皆様、3月12日(茨城県)に至るまで開催をしていた都合等で、製作・発送が遅れておりまして大変申し訳ございません。遅くとも4月20日(金)までには、該当する皆様への発送を完了いたします。深くお詫び申し上げます

 

これまでのピティナが独自に展開してきた「学校クラスコンサート」活動と総合しますと、静岡県を除くすべての都道府県で開催を実現することができました。

 

これも、ご支援くださった皆様、協力くださったピアニスト、そして現地で学校との間をとりもってくださったコーディネータの皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。

 

全国の小学校には、ピアノのような楽器の有無はともあれ、専科の先生が不在だったり、音楽教育の基礎的な部分が平等にくまなく行き渡っているとはいいがたく、そこにピティナのような民間教育団体の介在する余地は、非常に大きいと考えています。

 

「生の演奏をとどける」ということに限らず、2018年度以降も、学校教育を補完する民間団体として、皆様のお力をお借りしながら、できることに邁進していく所存です。

 

学校クラスコンサートの活動状況につきましては、ピティナ・ウェブサイト内で報告、情報公開して参ります。http://www.piano.or.jp/concert/school/

引き続き、ご支援・ご協力・ご声援のほどお願い申し上げます。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています