ホダ場の中は、夏昼寝に丁度良いようにホダ場を作る必要性があります。今日などは、ホダ場内、いい感じでした。本日遠く埼玉県より、聖学院大学の復興支援ボランティアチームの代表や関係者 自由の森の学園の教員等々、視察に来ていただきました。ご紹介いただきました三陸ひとつなぎ自然学校の伊藤さんはじめスタッフの皆さんと打ち合わせしながら、ボランティアの受け入れに向け、準備を始めたいと思います。6年かけて、少しずつですが、当初の目標を一つずつ進めて行ければと思っております。有難い事です。秋には椎茸のホダ場の見学ツアーも計画しております。

新着情報一覧へ