プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

大腸がんと脳梗塞を乗り越えたから本気になれる。
健康を目指した【えごまとバジルのドレッシング】を多くの人に届けたい!

 

初めまして、有限会社I・Qファーム 代表の萩原廣夫と申します。14年前から農業に従事しています。当初は、ここ鹿児島の名産であるさつまいもの生産からスタートしました。その後、2度の大病(大腸がんと脳梗塞)を経験しました。そこから健康、特に『予防医学』を意識するようになり、食を通じて多くの人を健康にしたいという想いをもって農業と向き合っています。

 

今回のプロジェクトは、自社ハウスで大事に育てたバジルを使った当社自慢のバジルドレッシングに、健康に良いと注目されているえごまを加えた【えごまとバジルのドレッシング】を新たに販売しようというものです。

 

多くの方の健康を夢見て商品開発までしてきましたが、量産にかかる資金の一部(50万円)が不足してしまっています。どうかみなさんご協力お願いいたします。

 

毎日丹精込めて、多くの人の健康を夢見て、野菜と向き合っています
こだわりの野菜たちです

 

激動の3年間が、健康に目を向けるきっかけに

 

農業を始めてから11年が経った時のことです。私は大腸がんを患い、20センチも切除するという人生においても衝撃の出来事がありました。そして追い打ちをかけるように、1年後。今度は脳梗塞を発症。

 

嫁姉妹の旦那さんたちは同じような歳なのに、みんな健康な人ばかり。「なんでこんなに自分ばかり」毎日そんなことばかり呪文のように唱えていました。自分の健康に改めて意識が向き、インターネットであれこれ調べていたところ、目に飛び込んできたのが、『香り成分にも抗がん作用、バジル効能』という言葉です。

 

そのときに、ふと気づいたのです。記事にされるほど注目されているということは、「自分ばかり」が置かれた境遇ではないと。

 

大きな病気をしたことがある人は、きっとみんな「なんで自分が」と思うでしょう。であれば、その大きな病気になる人を少しでも減らすことはできないか?そう思って私の、予防医学農業がスタートしました。その第一歩がバジルドレッシングです。

 

 

現在は元気に農業できています!

 

なぜドレッシングなのか?

ドレッシングに目を向けたのは、薬やサプリメントなどの「健康のために!」と意気込んで摂取するものでは、なかなか続かないのでは?と思ったからです。それよりも、もっと日常に溶け込んだ場所で、美味しく続けられるものでなければいけないと考えたのです。

 

現在発売中のバジルドレッシング&バジルソルト

 

今回つくるのはさらにパワーアップした【えごまとバジルのドレッシング】

 

私が名付けた予防医学農業第一弾はバジルドレッシングでしたが、今回は第二弾【えごまとバジルのドレッシング】です。

 

今回もっと健康に良いものになるように加えた【えごまの効果】

注目を集めるオメガ3脂肪酸を多く含んだえごま。血流の改善効果があるといわれており、血液をサラサラにしたり血管をしなやかにしたり。加えて、心疾患や脳疾患のリスクを下げたり、コレステロール値や血圧を低下させ、生活習慣病予防にも効果があるといわれています。(参照:オメガ3脂肪酸の特徴と体内での働き_ヘルスケア大学【http://www.skincare-univ.com/article/011177/】)

 

予防医学農業のきっかけになった【バジルの効果】

「抗がん作用」に始まり、「鎮静作用」「リラックス効果」「食欲・消化促進」「殺菌・抗菌作用」などの効果があるといわれています。(参照:ガン予防でも注目! バジルの栄養と効果_All About【https://allabout.co.jp/gm/gc/298735/】)

 

 

どうやって使うの?【えごまとバジルのドレッシング】

もちろん健康に良いだけではありません。サラッとした液状のドレッシングで、爽やかなバジルの香りが鼻を抜けていきます。そして、ご想像の通り、フレンチやイタリアンなどのカルパッチョやサラダなどにバッチリ合います。

 

 

しかし、意外に思うかも知れませんが、和食の代表格である、【冷ややっこ】や【焼き魚】に驚くほど合うんです。


【冷ややっこ】にかけると!!

カツオ節、醤油とは違った味わいで、和風イタリアン的な風味を楽しめます。晩酌の焼酎にもピッタリ。ぜひ一度お試しいただきたい新鮮な組み合わせです。

 

【焼き魚】にかけると!!

ドレッシングを少しだけかけて魚本来の淡白な味を楽しむも良し、多めにかけてドレッシングと魚の味のハーモニーを楽しむも良し。「焼き魚には醤油」という固定観念を一旦横に置いてかけてみてください。新しい楽しみ方を発見できますよ。


>とてもうれしい言葉もいただいています<

 

『えごまを加えてもこんなにバジルの風味が残っているなんて驚いた』

『もっといろんな料理にかけてみたくなった』

 

もっともうれしかったのが、知りあいのレストランシェフからもらった

『これ、僕のレストランで使ってもいいかな?』

の言葉。さっそく発売後に納品させてもらう約束をさせていただきました!

 

いろんな料理に合わせられる!だから毎日のように食べられる!
体に良い【えごまとバジルのドレッシング】を多くの方のもとへ!

 

体にいいことを続けよう!おいしいものを!毎日のように食べられる形で!そんな思いを込めて【えごまとバジルのドレッシング】をつくりました。そして、より多くの人に届けたい一心でこのクラウドファンディングプロジェクト開始します。どうか皆さん、この挑戦を応援いただけないでしょうか。

 

~えごまとバジルのドレッシング~

えごまとバジルのドレッシング
えごまとバジルのドレッシング試作品

 

名称:分離液状ドレッシング
原材料:食用植物油脂(菜種、えごま(20%))、醸造酢、砂糖、食塩、にんにく、発酵調味料、胡椒、バジルパウダー、ガーリックパウダー、アルコール、増粘多糖類(一部にりんごを含む)
内容量:150ml
保存方法:直射日光を避けて冷暗所で保存。開封後は冷蔵庫で保管し、お早めにお召し上がりください。
注意点:本品は性質上分離しやすいので、よく振ってからご使用ください。
販売者:有限会社I・Qファーム

製造所:ヤマエ食品工業株式会社

 

 

◇◆◇ご支援金の使用用途◇◆◇

ご支援頂いた50万円は、【えごまとバジルのドレッシング】の製造・販売にかかる約80万円の一部に充てさせていただきます。

▶ドレッシング製造費:450,000円

▶宣伝費:100,000円

▶都市圏30~50件への営業費:110,000円

▶READYFORへの手数料・消費税・オプション料:179,280円

合計:839,280円
 


最新の新着情報