プロジェクト終了報告

2017年05月19日

おかげさまで製造準備に進むことができました!


支援して頂きました皆様へまずは御礼申し上げます。

 

おかげさまで目標金額が集まり、この「えごまとバジルのドレッシング」量産化プロジェクトは前進することとなりました。

現在すでに、製造委託先のヤマエ食品工業さんとともに、生産準備に入っております。I・Qファームでも原材料となるバジルを収穫し、えごま油をはじめとした原材料を用意しているところです。

 

また容器のラベルや化粧箱もデザイナーさんに仕上げていただき、印刷発注が済みました。

 

リターン品の発送は「えごまとバジルのドレッシング」が工場から出荷される5月末を目標に進めております。

※進捗によっては6月にずれ込むことも予想されます。その際はご容赦ください。

 

Readyforで皆様から支援頂きました資金は、えごまとバジルのドレッシング初回製造ロット2,500本分の原材料費、製造費、パッケージ制作費に使わせていただきます。

 

皆様本当にありがとうございました。