READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

パキスタンの"見捨てられた"劣悪スラムの縫製学校を拡張したい

Riffat Bhatti(NGO代表)

Riffat Bhatti(NGO代表)

パキスタンの"見捨てられた"劣悪スラムの縫製学校を拡張したい
支援総額
635,000

目標 530,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録11人がお気に入りしています

終了報告を読む


11お気に入り登録11人がお気に入りしています
2017年05月15日 18:49

新しい教室 ー場所が変更 そして工事がスタート-

5月も半分が過ぎました。日本は初夏の陽気になった頃でしょうか。こちらは連日40度近くまで気温が上がる酷暑日が続いています。

 

さて、応援してくださっている皆さまに今日は、お詫びと報告があります。

 

① 教室建設場所の変更

 

当初、皆さまには、イツハックさんのご自宅の屋上部分に新しい教室を建設すると伝えていましたが、先週になって建設場所を変更することになりました。お約束していた場所ではなくなったことを、この場を借りてお詫び申し上げます。

 

事の発端は、今月1日、プロジェクト支援募集が終了し、寄付金をいただけることが正式決定したこと。お金が入ると知って、これまで協力してくれていたイツハックさん夫妻の態度が急変したのです。

 

・トイレはいらないから、屋上には2部屋+キッチンをつくってほしいと要望

・イツハックさん知り合いの建設業者が事前に決めていたものよりずっと高い建設代金を支払うよう要求

・縫製学校リファット先生(イツハックさん親戚)が「お金を払わないと教えてない」と言い出す

 

互いに達成を喜び合うはずだったのに・・・突如として、イツハックさん絡みのトラブルが私たちを襲いました。

 

※これは、これまで新着情報でお伝えしたスラム住人の”心の闇”の問題だと理解しています。詳しくはhttps://readyfor.jp/projects/12176/announcements/55205 

をお読みください。

 

これを受け、夫と私は、5月1日以降、連日、時にイツハックさんを自宅に招いて、話し合いを重ねました。クラウドファンディングの仕組み(いただいたお金は全て約束通りに使わなければいけない、日本のサポーターは決して大金持ちではなく、プロジェクトの趣旨に賛同して、大切な貯金を切り崩して寄付してくださっていることなど)時間を掛けてあらためて説明。しかし、説得に応じてもらえないどころか、イツハックさん側の人たちから脅しを受けるようになったため、私たちはイツハックさん宅屋上に教室をつくることを断念せざるを得なくなりました。

 

どうしたらいいのだろう、と路頭に迷っていると、美容学校の生徒の1人、ラヒラの義兄さん、シャフィークさんが「うちの屋上を使ってください」と申し出てくれました。

 

Readyforに事情を説明すると、私たちの状況を理解してくださり、また「縫製技術学校支援からずれなければ、場所を変更しても構いません」と場所変更を了承してくださり、急遽、シャフィークさん宅の屋上に場所を変更することが決まりました(Readyforの方々に、心より感謝いたします)。

 

↑シャフィークさんご一家。彼らも同じスラムに暮らしています。

 

 

イツハックさんとは、教室建設については全てが口約束。それが大きな過ちだったと反省し、今回は、工事前にシャフィークさんと法的契約を交わしました(契約書を持っているのは私の夫です)。

 

以上が、場所変更までの経緯です。こうした事態を招いたことを、あらためて心よりお詫びいたします。また、皆さまへの報告が遅れましたことも、合わせてお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした。

 

② 工事がスタート

 

夫が予算内で工事をしてくれる業者を新たに見つけ、先週木曜日に

 

セメントや

 

ブロックといった建築材料が届き

 

金曜は

 

屋上に散乱していた瓦礫を片付け

 

土曜からは

 

教室の壁づくりが始まりました。

 

2週間で教室を完成させ、6月には縫製学校を再開する、というのが現在の目標です。

 

トラブルが発生し、眠れない日が続きましたが、神様のお導きで新しい場所を見つけることができました。そして、皆さまからのご寄付は、必ず、その全てを縫製学校のため使わせていただこうと、あらためて神様に誓いました。

 

工事の進捗については、また追って報告する予定ですので、引き続き見守っていただけたら嬉しいです。

一覧に戻る

リターン

3,000

心からの御礼を申し上げます

・御礼のeメール

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

女性たちの手づくり巾着袋

・御礼のメッセージ入り手づくりカード
・縫製技術学校に通う女性たちの手づくり巾着袋
※オープンして間もない縫製技術学校ですが、そこに通う女性たちが初めて挑んだ手づくり巾着袋です。布は、パキスタン製コットン生地の余り布や切れ端を使いました。

支援者
3人
在庫数
57
発送予定
2017年7月

10,000

全力応援コース10000

・御礼のeメール
・縫製技術学校に通う女性たちから、メッセージ動画

※いただいたご支援のほぼ全てを、縫製技術学校の増築にあてさせていただきます。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

20,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

私のキッチンより……パキスタン産ピンクソルト

・御礼のメッセージ入り手づくりカード
・縫製技術学校に通う女性たちから、メッセージ動画
・縫製技術学校に通う女性たちの手づくり巾着袋
※オープンして間もない縫製技術学校ですが、そこに通う女性たちが初めて挑んだ手づくり巾着袋です。布は、パキスタン製コットン生地の余り布や切れ端を使いました。
・パキスタン産ピンクソルト
※イチオシの高品質ピンクソルトをご用意しました。

支援者
1人
在庫数
49
発送予定
2017年7月

20,000

全力応援コース20000

・御礼のeメール
・縫製技術学校に通う女性たちから、メッセージ動画

※いただいたご支援のほぼ全てを、縫製技術学校の増築にあてさせていただきます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

私のキッチンより パキスタン産スパイス×5箱

・御礼のメッセージ入り手づくりカード
・縫製技術学校に通う女性たちから、メッセージ動画
・縫製技術学校に通う女性たちの手づくり巾着袋
※オープンして間もない縫製技術学校ですが、そこに通う女性たちが初めて挑んだ手づくり巾着袋です。布は、パキスタン製コットン生地の余り布や切れ端を使いました。
・パキスタン産ピンクソルト
※イチオシの高品質ピンクソルトをご用意しました。
・パキスタンならではのスパイス5種詰め合わせ
※パキスタン老舗ブランドのスパイス5種(ガラム・マサラ、クミン、ターメリック、チリ、コリアンダー)です!

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2017年7月

50,000

全力応援コース50000

・御礼のeメール
・縫製技術学校に通う女性たちから、メッセージ動画

※いただいたご支援のほぼ全てを、縫製技術学校の増築にあてさせていただきます。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年6月

プロジェクトの相談をする