7月22日(土)

農事組合法人 宝谷(山形県鶴岡市宝谷)の皆様が、大蕨棚田の再生について視察研修に来られました。

 

里山の棚田をはじめとする中山間地農業の現状や課題について、熱心に意見交換をしました。

 

最後に、後継者問題など課題が多くあるなかでも、お互い「中山間地農業を元気にしよう!!」そして「 農業を楽しく頑張ろう!!」と話しが盛りあがり、「明るい農業」をめざす思いを強くした視察研修でもありました。

 

中地区公民館での意見交換会のあとは、大蕨棚田の視察です。

 

 

棚田米はすくすくと育ち8月に入ると稲穂が出始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ