プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
★★★ネクストゴールに挑戦します!★★★(6月21日追記)

皆さまからの温かいご支援により、目標金額(50万円)を達成することができました。ご支援いただいた皆さまには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

皆さまの応援を受け、今年も大蕨の棚田に苗を植え、棚田米(品種:里のゆき)はしっかりと根付き、すくすくと育っています。

プロジェクト期間はあと9日ですが、全国から寄せられた温かいご支援を追い風に、グループ農夫の会は次なる目標にチャレンジすることにしました。

私たちは、大蕨の棚田再生事業の一環で、毎年稲刈り前後(9、10月)の棚田を舞台に、ダンサーと山形交響楽団の奏者による公演「大地の声が聴こえるかい」を開いています。棚田をステージに、創作ダンスと管楽器が幻想的な世界を創り上げます。これまで関係者のご厚意で実現していた部分がありますが、ステージや音響設備などの運営資金が必要です。

そこで、この夢のような舞台を今年も実現するために、75万円をネクストゴールに掲げたいと思います。

もちろん、このプロジェクトや私たちの想いについて、より多くの方に知っていいただき、共感いただけるだけでも、大変うれしく思っております。残りわずかのプロジェクト期間ですが、大蕨棚田の再生、すばらしいステージを実現するために、皆さまのご支援、ご協力をお願いいたします。

 

 

 「日本の棚田百選」に選ばれた、大蕨の自然美を後世に残したい!

 

初めまして、「グループ農夫の会」代表の稲村和之と申します。私たちは、山形県山辺町大蕨(おおわらび)地区の美しい棚田の再生を目標に、活動しています。大蕨地区の棚田は、平成11年に「日本の棚田百選」にも選ばれましたが、ここ数年は高齢化や担い手不足により耕作地が減り、山にのみ込まれつつありました。

 

「先祖代々の宝である棚田を、消滅させるわけにはいかない」。そこで平成23年、仲間とボランティア団体「グループ農夫の会」を立ち上げました。自治体や地元農家、サッカーJ2チーム「モンテディオ山形」などと連携し、「協働の力」による棚田の元気再生に向け、大きくかじを切りました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
秋には杭掛けが一面に並び棚田は黄金色に染まります

 

当初40アールからスタートした棚田の作付け面積は、7年目の今年は2.25ヘクタールまで拡大する予定です。しかしそれに伴い、田植えに必要な苗の購入負担も大きくなってきました。

 

そこで、この棚田の魅力をもっと多くの方に知ってもらいたいという思いも込めて、クラウドファンディングへの挑戦を決めました。みなさんからいただいたご支援で今年分の苗を植え、棚田のてっぺんまでの再生を目指します!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
泥だらけになっての田植え

 

 「大蕨の棚田 消えゆく」。このままではいけないと立ち上がったのは7年前のことでした。

 

「大蕨の棚田 消えゆく」……平成22年の新聞記事の見出しです。棚田は、その地形的条件から大型機械を入れて作業をすることができません。昔ながらの手作業の労力は甚大で、深刻な高齢化や後継ぎ不足により、田んぼは最盛期の3割程度に減少しました。

 

平成22年10月5日の朝日新聞

 

大蕨地区で生まれ育った私は、この記事に衝撃を受けました。そして翌年、故郷の危機的状況を脱すべく、まず仲間とボランティア団体「グループ農夫の会」を結成しました。さらに地元農家の「中地区有志の会」や、サッカーJ2チーム「モンテディオ山形」も地域貢献の一環として積極的に参加し、田植えや稲刈り作業などを一緒におこなう「棚田米つくり隊」が出来上がりました。

 

地元の中学生が、「棚田をずっと守るため、モンテのようにがんばりたい」と話してくれることも

 

  大蕨を、棚田を盛り上げるため、さまざまな工夫を凝らしています。

 

「グループ農夫の会」として、私たちがいま挑戦していること。

 

希少なブランド米「里のゆき」の栽培・販売

 

棚田再生プロジェクトにあたっては、山形生まれ山形育ちの「里のゆき」というお米を栽培しています。

 

里のゆきは、平成16年にデビューした新品種で、耐冷性が強いことから山形県の山間地から中山間地での栽培に適しています。当地は冬場に1m50cmもの積雪がある厳しい環境ですが、それが里のゆきにとってはむしろぴったり。お米は光沢と粘りがある良食味で、冷めても変わらぬもちもち感と旨味が評判、おにぎりなどに最適です。

 

私たちはこのお米を「大蕨棚田米」「モンテ棚田米」と名付け、ブランド米として販売しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
米袋は東北芸術工科大学デザイン工学部長の中山ダイスケ教授のデザインです

 

年間を通してのイベント開催

 

棚田の再生には、何より「継続」が大事です。そのためには、関わるみんなが楽しめることが第一。共に感じ(共感)、共につくり(共創)、共にはたらく(協働)仕組みづくりとして、さまざまなイベントを開催しています。

 

田植えや稲刈り体験はもちろん、ダンススペース、山形交響楽団とコラボして「棚田礼賛のダンスと音楽を披露するイベント」や、「雪中棚田サッカー大会」など、棚田というフィールドを最大限利用して、四季折々のイベントを考案。若い人も集まりやすくなり、メディアで取り上げてもらう回数も増え、棚田再生の新たな原動力になっています。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
寒さもわすれて長ぐつで雪中棚田サッカー

 

「棚田のてっぺんまで」の再生を目指しています

 

上記のようないろいろな工夫で棚田を盛り上げながら、年々作付面積の規模を拡大しています。大蕨地区で「日本の棚田百選」に指定されているのは3.4ヘクタールで、私たちはその全て「棚田のてっぺんまで」の再生を目指しています。活動7年目の今年は、ようやく2.25ヘクタールの再生が叶う予定です。

 

ただ、そこに植える里のゆきの苗の費用が不足しています。今年の作付面積2.25ヘクタール分50万円を、今回ご支援いただけないかと考えています。

 

春の水をたたえた田んぼはキラキラと輝き水鏡のよう

 

 先人が切り拓いた「地域の宝」を、これからも守り続けます。

 

活動開始から7年。まだまだ荒れている田んぼはありますが、菜の花を植え、あぜ道には彼岸花を植えるなど、美しい景観を守る地道な活動で、すこしずつ原風景は戻りつつあります。春には水をたたえた田んぼが空や周りの景色を鏡のように映し出し、秋になると稲の黄金色と周囲の緑がコントラストをなして見事な景観を見せます。

 

懐かしさを含んだ美しい風情ーー「この豊かな棚田を後世にも残したい!」とただただ願いながら、これからも活動を続けていきます。みなさまの、後押しをいただけますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
やったぞ!稲刈り完了!

 

大蕨の魅力を存分に味わってください!主要なリターンのご紹介

 

オリジナル手ぬぐい

東北芸術工科大学デザイン工学部長の中山ダイスケ教授のデザインで、頭に巻いたり、ランチョンマットやお弁当包みにしたり……ボトルカバーとしても使えます。2種類からお好きな方をお選びください(税込み販売価格1本1,200円の商品をお届けします)。

 

■大蕨棚田手ぬぐい

杭掛けが棚田一面に広がる様子をイメージしました。

■モンテ棚田手ぬぐい

サッカーJ2モンテディオ山形とのコラボ商品で、稲穂とチームカラーの青色を組み合わせました。

 

 

ご支援いただいた苗から生まれた!棚田のブランド米

2種類のうちからお選びください。どちらも「里のゆき」で同じ品種ではありますが、それぞれに私たちの思いが込められています(税込み販売価格2kgで2,700円の商品を2袋お届けします)。

 

■大蕨棚田米

棚田の再生をめざして地域の農家とボランティアが手を取り合って、全国に発信するブランドです。

■モンテ棚田米

モンテディオ山形の選手とサポーターが一緒になって、まさに農作業に携わって育てた棚田米です。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ちなみに、モンテは山、ディオは神を意味します

 

稲刈り体験ご参加(ご家族4名様まで)

稲刈りと、刈り取った稲の杭掛け作業を体験いただけます。お昼は田んぼのあぜ道で、軽トラの荷台をテーブルに「軽トラバイキング」です。

※9月中旬から下旬の土曜日か日曜日に行う稲刈り大会にご参加いただけます(稲刈りの時期は天候によって変わります)。

※交通費、保険料等は含まれていません。

 

自然の中で秋の恵みを軽トラバイキング

 

大収穫祭ご招待

地元の公民館で「里のゆき」のおにぎりや、豚汁などを100人分、みんなでつくります。ジュースで乾杯!和気合愛の大交流会です。

※10月上旬から中旬の土曜日か日曜日に開催予定です。

※交通費、保険料等は含まれていません。

 

「かみのやま温泉 日本の宿 古窯」の宿泊券

「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」トップ10に選ばれ続けるおもてなしのお宿です。大蕨地区までは、車で50分ほど。大収穫祭と合わせて、いかがでしょうか?ペアですとよりお得です!

※有効期限:平成29年7月20日から平成30年5月31日まで(8/11~8/15、9/16~9/17、10月の土曜日・日曜日、11/3、11月の土曜日、12/28~1/2、4/28~5/5、は除きます。また、その他の日でも予約がお取りできない場合があります)。

※宿泊予約が必要です。予約の際に「招待券ナンバー」をお伝え下さい。

※交通費、保険料等は含まれていません。

 

 


最新の新着情報