プロジェクト終了報告

2017年06月03日

チームワークで全員無事完走いたしました

 ご支援いただきました皆様へ 

 おかげさまで、東北横断ハンドバイクツーリング210km 松島町~にかほ市

は、計画通り5月28日(日)11:20に全員にかほ市蚶満寺にゴールしました。もちろん参加者全員元気です。

 ご支援・ご声援本当にありがとうございました。締切日である5月26日(金)のスタート時7:10時点では未達成でした。宿舎でも夕食後に早めに就寝したものですから、その夜の11:00に達成したのもしりませんで、翌朝のメールで確認でき、大喜びしました。フォローいただきました皆様に心より感謝申し上げます。


 

【1日目 5月26日(金)7:10出発】

 雨のスタートは回避できたが、どこかでは雨に当たるだろうという不安感が、むしろ気を引き締めてくれた。早朝にも関わらず、応援の仲間も駆けつけ、なによりこのツーリングにはありがたい東風が吹いてくる。

 

 午前中は順調なペースで進み、予定通りに昼食。これから峠越えの難所に向かって、健康チェックや車両点検を行い登坂を始めるが、小雨が降り続く。

予定前の4:15に今回標高最高点(350m)の中山峠を通過し、堺田分水嶺到達。

 

 その後、宿舎までダウンヒル。難所の峠を越えたのと、気温も少し上昇し濡れた体に丁度よく、気分のいい走りができた。

 

【2日目 5月27日(土)8:30出発】

 早朝に山形テレビさんから取材の申し込みがあり、遅れ気味で出発。今日から同行の自転車サポート2名と合流し、山形の景色の中を快走するハンドバイクを収録。その映像は、昼、夕、深夜のニュースで放映された。

 遅れを取り戻すべく、ハイペースで進め、30分遅れでお昼のドライブイン。ここも下見で、車椅子トイレ等の確認済。午後からは、にわか雨や向かい風のなか、荘内平野の真直ぐな道をひたすらクランクを回し続けた。

 2日目のゴールも近い、あいにくの天気で鳥海山は顔を出さなかったが、ゴール地点の夕焼けはちょっぴり目にすることができた。

 

【3日目 5月28日(日)9:00出発】

 さあ、最後だ楽しもう!アップダウンの続く海沿いの国道をゴールに向けて快走。

 

【おわりに】 

 今回のツーリングはそれぞれ自分自身への挑戦と、ハンドバイクの可能性や広報を目的としました。おかげさまで、その目的も思った以上に達成できたと思っています。

 これもご支援いただきました皆様のおかげです。返礼品に付きましては、6月中旬にお届けする予定です。なお、最後になりましたが収支報告を以下に示します。