プロジェクト終了報告

2017年11月22日

11月12日「川越唐人揃い」にて手作り衣装と道具を披露


皆さまのご支援のおかげで

11月12日、「川越唐人揃い」にてお披露目してくることができました。

ご支援、ご協力してくださった皆さまに感謝します。

 

手作り衣装と手作り道具、小物は出来栄えも素晴らしく

ひときわ注目を集めました。

現代の朝鮮通信使あいちのメンバーも

誇らしく堂々と行列を披露することができました。

今回は間に合わなかった衣装1着を仕上げ

色付けができなかった雲龍の旗も仕上げて

さらに今後、追加で衣装や道具を揃えて作製していきながら

地元の祭りなどに参加してアピールしていきたいと思います。

 

そして来年の「川越唐人揃い」にはより完成させた行列に作って行きたいと思います。
これをきっかけに朝鮮通信使の意味を伝え

友好親善を深める活動をどんどん広げていきます。

今後もより深い関心とご支援、ご協力をお願いいたします。

 

 

皆さまからいただいたご支援金は下記のように使わせていただきました。

布地5着分と

帽子、靴、ベルト、刺繍など韓国へ注文した物。合わせて9万円

道具、小物作りの材料費 1万円

制作会場費(13回分) 26000円

保管用のボックス、袋、ハンガー、カバー 合わせて 8000円

リターンプレゼント費用、送料 3万円

講師料 5万円

 

またリターンのプレゼントは地図だけは先に送付させていただきました。

マグネットについては原画が必要なことが分かりその画像を送る作業に手間どって

おります。

川越唐人揃いのイベントが終わったので早々に取り掛かりますので

今しばらくお待ちください。