クラウドファインディンの成立から半年がたちました。

しかし、お約束のリターン等が実行できず、申し訳ありません。

農場は何とか順調に作業しています。

とはいえスタッフの入れ替え、出資メンバーの一人が突然田舎に帰ったり、資金稼ぎに出資メンバーの二人が出稼ぎに行ったり。数か月にわたり混乱が続きました。

それでも、キュウリ、インゲンの播種と収穫は何とか続けることはできたので、ホッとしています。スタッフと電話やメールで作業の打ち合わせをしたり、私がトラクターや機械の修理に駆けつけたりの日々でした。

 

私はというと、年末から仕事が少し忙しくなり、なかなか農場の手伝いができないでいます。

結局パパイヤもショウガも収穫に至りませんでした。3月からは体制も少し改善するので、作付け品目も充実するはずです。とはいえ、稼ぎ頭のキュウリは相場が下がってきたので、気が抜けません。

リターン予定の乾燥パパイヤ葉と乾燥しょうがは、カンボジア人の畑からいただいてきました。いずれもオーガニック栽培の畑で生産されたものです。
また播種からやり直す予定です。その時にはまたお知らせします。

帰国する方に運んでもらうのですが、3月中にはお手元に届く予定です。

 

遅れたほとんどの理由が私の不手際から来ています。

異国の地とはいえ、計画が遅れたことをお詫び申し上げます。

近況はFB、ブログ等で紹介していますが、ここにで近日中にお知らせします。

 

米司綾逸

 

 

 

 

新着情報一覧へ