ケニアの公立学校では、無償で教育が提供されます。しかし、教科書代、給食代などは、やはり各家庭が学校に支払わなくてはなりません。そのため、スラムの貧困家庭では、継続的に学校に通学する、または、高等教育に進学することが難しいそうです。まずは、栄養教育の機会を提供することから始めたいと思っています。

新着情報一覧へ