皆さん、こんにちは。

 

READYFORプロジェクトを開始して4日が経ちました。早速支援をくださる方も現れ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

現在オペレーション・ブレッシング・ジャパンは、福岡県朝倉市東林田区で支援活動を展開しています。

被災した家屋の中から土砂に埋もれた家財を運び出したり、部屋一面に入り込んだ泥をスコップで懸命にかき出します。
頭にかかる砂塵、口に入ってくる埃、鼻をつく腐敗臭とみんなが戦い、
熱中症にならないように、定期的に休みをいれています。

 

 

(泥の中からようやく運び出された冷蔵庫)

 

(冷えたおしぼりで一息つく支援チーム)
 

 

 

こちらは、先週アメリカのオレゴン州から来てくれた支援チームです。

みんなで家の中の泥をかき出してくれました。この支援チームはオレゴン州にある日本人教会が派遣したもので、アメリカで暮らす日系一世・二世・三世の合同チームです。
遠く離れた日本の災害に、みんなが胸を痛め寄付を募り、こうしてやって来てくれました。
被災された家主の方は、「遠く離れた国からの応援に感動しました」と強い励ましを受けたようでした。

 

このようなボランティアの現場での活動を支えるために、資金が必要です。

現在までに、目標額20万円の17%にあたる3万4000円が集まっています。

どうか皆様の寄付で、まだまだ続く災害支援を支えてください!!

 

 

 

 

新着情報一覧へ