【Plas+の歴史】~plas+3度目のカンボジア渡航~ #16



 



 



ソクサッバーイ!こんにちは!



 



 Plas+のページをご覧いただきありがとうございます☆



本日の担当は谷内うらら(2年)です!!



 



 



今回のテーマは



~plas+3度目カンボジア渡航~編✈︎



plas+の歴史今回で最後です。



 



_________________________________



 



 



Plas+が結成されて3度目の渡航、そして2年生(当時1年生)にとっては初めてのカンボジア。



 



 



 



 どんな所だろうとワクワクした気持ち。何が待っているんだろうと不安な気持ち。事前学習や渡航準備をし、2017年2月カンボジアへ向かいました。



 



 



 



前回渡航でニーズを聞き活動拠点地にすることを決めた、トム・オー小学校で実施する



 



 



 



安全な学び場づくりプロジェクトに基づき、交通安全の出前授業を行いました。



 



 



 



 まずは学校に関わる人に交通安全の大切さや命を守る意識がけをして欲しい。そう考えた私達は子ども向けの出前授業と大人向けの出前授業を行いました。



 



 



 



 子ども達にはわかりやすく命の大切さ交通安全の大切さを知ってもらうため手作りの紙芝居をクメール語で読み聞かせ。



 



 



 



大人たちには小学校の現状確認ワーク、塀建設の同意をいただくといった内容の授業を行いました。



 



 



 



授業後には私達の計画した運動会をみんなで行いました。チーム対抗で借り物競走やリレーをし、国や言葉は関係ない。笑顔と歓喜に溢れその場の全員で心の底から楽しむ素敵な時間。



 



 



 



一生懸命に授業を聞いてくれ、いつのまにか私達を笑顔にしてくれる子ども達。協力したいと集まって来てくれた村人。私達の活動を応援してくれる方々に恩返しがしたい!



 



 



絶対にこのプロジェクトを成功させる!!



強く決意を固めPlas+の新たな挑戦が始まりました。



 



 



__________________________________



 



 



少し長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。



 



いつでもカンボジアやplas+を思う気持ち、私達のモットーであるpresent loveは原動力です♡



 



 



新メンバーを迎えた今、これからもplas+は挑戦を続けます!



 



 



NEXT⇒<メンバーそれぞれの想い>



by 岩上 颯太



 



 


新着情報一覧へ