みんなで作り上げた塀【塀完成セレモニーまで】#37

塀のレンガを塗っている様子

 

 

 

 

塀完成セレモニーまでのご報告

今回は、Plas+2年の田村 遥花(たむら はるか)が担当いたします!

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

たくさんの皆さまのご協力を経て、ついに塀が完成いたしました!

 

そこで塀完成セレモニーに向けてトム・オー小学校を訪れ、

みんなで塀のレンガや門をペンキで塗ったり

学校の中や周辺のゴミ拾いを行ったりといった様々な準備を行いました。

 

 

私からはレンガのペンキ塗りとゴミ拾いについて

書かせていただきたいと思います。

 

 

学校の周りを囲った塀のレンガを塗ることや

ゴミ拾いをすることはとても大変でした。

 

しかし、子どもたちが一生懸命、笑顔で手伝ってくれたり、

トム・オー小学校の先生方が重いペンキを運ぶのを手伝ってくれたりした

おかげで最後まで塗り終えることができました。

 

 

このように、子どもたちや学校の先生方と一緒に

活動することができたため、みんなで作り上げた塀なのだということを

より深く実感することが出来たのだと思います。

 

このような経験が出来たのも、

塀建設にご協力いただいた皆さまのおかげです。

本当にありがとうございました。

 

 

Next→【塀完成セレモニーまで】#38 by.岩上

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています