皆さん、こんにちは(^_^)



麗澤大学国際協力団体Plas +です!



 



 



ずっとリレーしてきた【メンバーそれぞれの思い】ですが



今日からラストスパートにかけて



4年生が担当します!



 



 



本日は、市川舞夏(4年)です(^○^)



 



ーーーーーーーーーーーーーーー



 



 



何を語ろうかと悩みましたが



このプロジェクトを行うにあたり



私の思いについて書きたいと思います。



 



 



私は、この塀建設はもちろん、



クラウドファンディングをはじめとした



募金活動や出前授業などの、様々な活動。



 



 



すべてが、私にできる



"恩返し"



だと、思っています。



 



 



1年生のときから何度も訪れ



その度に幸せな気持ちにさせてくれ



元気やパワーをたくさんくれる



カンボジアへの恩返し。



 



 



たっくさんの幸せや思い出をくれ



大切なことに気づかせてくれた子どもたち。



 



 



トムオー村まで毎回ついてきてくれる



現地のお友達のソパートさんとソクさん。



 



 



私たちPlas+の結成当初から



今日までずっと応援して下さった先生方や



様々な活動を通して出会った方。



 



 



資金集めをするに当たりクラウドファンディングや



募金活動にご協力して下さった方。



 



 



他にもたくさん、



本当にたくさんの方にお世話になりました。



本当に感謝を伝えきれないくらい



心から感謝しています。



"ありがとう"では伝えきれません。



 



 



私たちは、私は



一人じゃ絶対にここまで出来ませんでした。



 



 



こんな私にはこれくらいのことしかできません。



皆様にお願いすることしかできません。



 



 



資金を頂くのも、塀を建設するのも



私一人ではできません。



 



 



たくさんの力が必要です。



 



 



 



なので、私は、たくさんの人への



感謝の気持ちは絶対に、絶対に、



忘れません。



 



 



 



そして、このプロジェクトを成功させ



良い報告をすることが



今の私にできる恩返しなのかと思います。



 



 



大学の4年間、すべてPlasに捧げてきました。



最後は、私にできることすべてに



全力を注ぎます。



 



 



そして、卒業後には、



違うステージでお世話になった



沢山の方へ恩返しをします。



 



 



それまであと少し、あと少し。



どうかご協力をお願い致します。



 



 



 



そして、いつも一緒に頑張っている



Plas+のみんな。



 



 



いつもいつも



本当に、ありがとう。



心の底から、ありがとう。



 



 



 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 



 



 



長くなりましたが



最後までお読み頂きありがとうございます!



 



 



 



next⇨大久保佳織



 



 



 



 



 



 


新着情報一覧へ