• 昨日に引き続き、今日は塀完成セレモニーの様子をお伝えします!

今回はPlas+二年の髙橋くるみ(たかはしくるみ)

が担当いたします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

歌のプレゼントが終わると、

村長さんなどからスカーフの贈呈がありました。

日本の式では、見ることがない光景でとても興味深く、

そして村長さんも応援して下さっていることが

分かり、とても嬉しく思いました。

 

その後、賞状の贈呈がありました。

式が終わると、小学校の門に向かって退場をし、

リボンカットをし、

門の周りに、植林をしました。

 

そのあとは、村長さん郡長さんをはじめ沢山の

来賓の方とお食事会をし、

 

小学校の子供達とカンボジアの歌、音楽に乗って

みんなで丸くなり、楽しくダンス、踊りをしました。

 

塀完成セレモニーは改めて塀の完成を実感することができ、

私たちPlas+とトムオー村が一つになれたような気がしました。

皆さまのご協力のおかげで塀お完成させることが

できました。本当にありがとうございました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Next→【塀完成セレモニー感想】#41

by小泉

新着情報一覧へ