チョムリアップソォー!!

(クメール語でこんにちは)

 

 

私たちのページをご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

本日の担当は大塚桃香(4年)です(*^_^*)

 

 

本日、第7弾は~Plas+2年目突入!(1回目渡航を経て)~編です!

早くも歴史の振り返りも2年目に突入しました!!!

 

 

多少長くなってしまいますが

最後まで読んでいただけると幸いです。

 

ーーー

 

初めてのカンボジアで”挫折”を味わった私たち。

 

 

渡航に行ったことでますます何をしたらよいのか

わからなくなりました。

 

 

モヤモヤした気持ちのまま迎えた2年生。

 

 

2年生は自主企画ゼミナール(以下、自主ゼミ)として

Plas+としての活動をスタートしようと

決めました。

 

 

自主ゼミとは麗澤大学が独自に行っている

授業プログラムのことです。

 

 

生徒4名以上に先生1名いれば

履修することができます。

 

 

自主ゼミの仕組みは授業名の通り

学生が授業計画をし、授業を進めていくスタイルです。

 

 

学生中心とはいえ、授業扱いになるので

単位も各学期2単位取得できます。

(4回までの履修が可能)

 

 

自主ゼミにするためには先生を見つけなければいけない。

 

 

そこで私たちは当時新しく麗澤大学に赴任された

内尾先生に顧問になってもらおうと決めました。

 

 

そう決めてからは内尾先生に直談判へ(笑)

カンボジアへの熱意と抱いていた悩みを伝えたところ

 

「僕はカンボジアの専門じゃないから

的確なことは言えないかもしれないけど

それでもいいなら全力でサポートしますよ。」

 

とその場で承諾をいただきました。

 

 

そこから私たちと内尾先生のPlas+ライフが

始まったのです。

 

ーーー

 

NEXT→<内尾先生がはじめてくれたアドバイス>

 

by 村瀬朱里

 

ーーー

 

最後までお読みいただき
オークンチュラン♡

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ