こんにちは!



この度は、私たちのページをご覧いただきありがとうございます。



本日は、麗澤大学国際協力団体Plas+



渡部 陸(1年)が担当します。



 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



僕は大卒という肩書きが貰えればいい、



くらいのあまい気持ちで麗澤大学に入学しました。



 



ですが入学当初、周りの意識の高さに、



自分はこのままでいいのだろうか?と焦りました。



焦りはしたものの、当時の自分の中にあった



ボランティアに対する、やってあげてる、



というイメージがあり、前向きではありませんでした。



 



 



そんな時に出会ったのがPlas+の先輩方です。



先輩方の話を聞いていると、やってあげてる、



ではなく、ボランティアを通じて触れ合っている、



といったイメージに変わりました。



 



 



これをきっかけに僕はPlas+に入りましたが、



まだ、冷めてる部分があり、みんな仲良く、



というPlas+の雰囲気に合わないのかもと思っていました。



 



ですが、色々な活動を共にして、



先輩方の熱い思いなどを感じ、



自分でも気づかないうちに、自分の中で



Plas+が大切で大きな存在になってました。



 



 



僕はPlas+と出会っていなければ、



4年間を無駄にしていたし、



冷めた人間のままだったと思います。



 



なので僕は、僕たちが大好きな先輩方に



Plas+の活動に貢献する形で



 



恩返しをしたいと思っています。



 



 



長くなってしましましたが



最後までご覧いただきありがとうございました。



 



NEXT→ 【メンバーそれぞれの思い】by安部



和佳奈



 


新着情報一覧へ