チュムリアップスオー!!

 


本日も私たちPlas+のページをご覧いただき、

本当にありがとうございます(^_^)♡

 

 
担当は村瀬朱里(4年生)です!

 


今回のテーマは
〜ニーズ調査から見えてきたもの〜

 

 

ーーー

 


2度目の渡航で、
一般財団法人麗澤海外開発協会(RODA)が
建設に携わった小学校を訪れた私たち。

 

 

 

麗澤とカンボジア(小学校)の関係を再構築したい!
子どもたちにたくさん笑顔になってほしい!

 

 


そしてなによりも、
私たちの愛を子どもたちにたっくさん届けたい!

 

 

 

私たちはそんな気持ちでそれぞれの小学校で
出前授業を実施しました。

 

 

 

そして、出前授業の実施の他に、
私たちが小学校訪問をする上でもう一つ
目標にしていたこと。

 

 

 

小学校で起こっている問題を聞く、
ニーズ調査です。

 

 

 

以前から麗澤との関わりがあるこの小学校が、
もし何か問題を抱えているなら…
私たちに出来ることがあるなら…

 

 

 

そんな思いで、
それぞれの小学校に聞いてまわったのを今でも覚えています。

 

 

 

ニーズ調査を進めていくと、

それぞれの小学校が問題を抱えていることが分かりました。

 

 

校舎が足りない、

小学校を増築したい、先生たちの泊まる宿舎が欲しい…

 

 

様々なニーズがあった中で、

私たちはトム・オー小学校が抱える1つの問題に

”緊急性”を感じました。

 

 

 

「小学校の校庭をバイクが横切って、子どもたちに危険が及んでいる、

子どもたちの命を守る塀が欲しい...」

 

 

 

子どもたちに危険が及んでいる…?

 

 

まずはここだ!ここしかない!

 

 

ここで私たちは”私たちなりの国際協力”をするんだ。

 

 

ここで子どもたちにを届けたい。

 

 

私たちはこのニーズを聞き、

トム・オー小学校を今後の活動拠点地にすることを決めました。

 

 

2度のカンボジア渡航を経て、ようやく見つけた

私たちが”したいこと”

私たちに”出来そうなこと”

”求められていること”

 

 

そうして、帰国後すぐに、

トム・オー小学校における安全な学び場プロジェクト

が始動し、Plas+の活動は3年目に突入。

 

 

新体制をむかえるのです。

 

 

 

ーーー

 


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました♡♡

 

 

次回からは、いよいよ3年目の活動です。

 

 

新体制となったPlas+に新しい風が…

 

 

NEXT⇒<新メンバーの加入>
by 安部和佳奈(2年)

 

 

 

新着情報一覧へ