こんにちは!いつも温かいご支援ありがとうございます。

日本教員多忙化対策委員会の栗山です。

 

本プロジェクトをご支援頂いた、原田朱美さんから優しく力強いメッセージをいただきました。ありがとうございます!

 

朝日新聞 記者

原田朱美

 

 

▼本プロジェクトを支援した理由を教えてください。

教員の多忙は深刻な問題ですが、対策は、なにより効力が問われます。教師にとって、本当に使えるものであるのかどうか。浅谷さんは、地道に全国の教師と人脈を築いてきた地に足のついた人。教育は、必ずしもITだけでは解決できないと、良く知っている彼がつくる「虎の巻」なら、期待できると思いました。

 

▼本プロジェクトへの応援メッセージ

 

日本の教育改革は、様々な施策が次々に打ち出されますが、すべての成否は結局、現場の教師次第です。彼らに支持されないものは実りませんし、彼らに余裕がなければ、すべての施策は動きません。イデオロギーにも流行にも関係なく。先生をエンパワーメントすることで、その先にいる多くの子どもたちのより良い成長につなげていくというLOUPE及びsenseinoteの理念のまさに「どまんなか」なプロジェクトだと思います。頑張ってください。

 

==

 

クラウドファンディングは引き続き継続しております!

目標達成まであと約130万円。最終日まで走り切ります。


引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

日本教員多忙化対策委員会

栗山

 

 

▼プロジェクト詳細はこちら