READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

教員の働き方改革が、子どもたちの未来を創る。

浅谷 治希(日本教員多忙化対策委員会 代表)

浅谷 治希(日本教員多忙化対策委員会 代表)

教員の働き方改革が、子どもたちの未来を創る。
支援総額
3,707,000

目標 1,500,000円

支援者
264人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
22お気に入り登録22人がお気に入りしています

22お気に入り登録22人がお気に入りしています
2017年11月17日 18:44

『ちょっと教員はださいと感じていた時もありました。』

こんにちは!いつも温かいご支援ありがとうございます。

日本教員多忙化対策委員会の栗山です。

 

本プロジェクトをご支援頂いた、 萩原 大地さんから優しく力強いメッセージをいただきました。ありがとうございます!


リブセンス 社員

萩原 大地

 

▼本プロジェクトを支援した理由を教えてください。

たくさん出会った人の中でも本気で世界を変えれると思って行動している人がしていることだからです。
うちの社長と他数人しかそんな人知りません。

小さな力にしかなっていないかもしれませんが、少しでも彼の思いに力を貸せることが光栄です!


▼本プロジェクトへの応援メッセージ

今まで教員や教育ということに自分との距離がありました。
正直、ちょっと教員はださいと感じていた時もありました。
ですが、今後のより良い世界を作っていく時に教育というものは非常に大切なのは明らかです!特に教育を変えるには教育者のマインドを変えることが必要だと思います!
なのでそんな「教員ださい価値観」をぶち壊してくれるであろうLoupeに期待します!

==

 

クラウドファンディングは引き続き継続しております!

目標達成まであと約70万円。最終日まで走り切ります。


引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

 

日本教員多忙化対策委員会

栗山

 

▼プロジェクト詳細はこちら

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレターをお送りさせていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます

支援者
108人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

10,000

とらの巻(冊子)をデータで送付させていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・とらの巻(冊子)をデータで送付させていただきます

支援者
110人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

20,000

先生応援団のアンバサダーカード(ご自身の氏名入り)を作成します!

・先生応援団のアンバサダーカードを作成(100枚)
・お礼のメールをお送りさせていただきます
・虎の巻(冊子)をデータで送付させていただきます

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

30,000

プロジェクトの報告会へご招待させていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・とらの巻(冊子)をデータで送付させていただきます
・プロジェクト報告会へのご招待(1名分)

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

50,000

プロジェクトの報告会へご招待させていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・とらの巻(冊子)をデータで送付させていただきます
・プロジェクト報告会へのご招待(3名分)

支援者
4人
在庫数
11
発送予定
2018年5月

100,000

【10万円のリターン売り切れにつき追加!】サンクスレターをお送りさせていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年12月

500,000

浅谷によるコンサルティング

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・虎の巻(冊子)をデータで送付させていただきます
・プロジェクト報告会へのご招待(3名分)
・半日(4時間程度、交通費別)のコンサルティングをさせていただきます

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2018年5月

500,000

プロジェクト応援コース

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・虎の巻(冊子)をデータで送付させていただきます
・プロジェクト報告会へのご招待(3名分)
・その他ご支援が全てプロジェクト実行に使われます

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年5月

100,000

浅谷が講演に伺わせていただきます!

・お礼のメールをお送りさせていただきます
・とらの巻(冊子)をデータで送付させていただきます
・プロジェクト報告会へのご招待(3名分)
・浅谷が講演に伺います(交通費別)

支援者
5人
在庫数
完売
発送予定
2018年5月

プロジェクトの相談をする