保護犬のためのドッグラン設備

保護犬のためのドッグラン設備
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(水)午後11:00までです。

支援総額

25,000

目標金額 600,000円

4%
支援者
1人
残り
7日
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は7月31日(水)午後11:00までです。

    https://readyfor.jp/projects/144859?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

▼自己紹介

埼玉県在住、現在練馬区でトリミングサロンと並行で保護活動を行っている中濱です。

保護活動自体は1年半ほど前からでまだ日が浅いですが、動物専門学校を卒業し、動物看護師として4年病院に勤務し、トリミングサロンも今年で5年目を迎えました。動物に対しての愛情は誰よりも深いと思っています。

現在は夫と1歳の息子、保護猫数匹と1年半ほど前に保護した犬2頭と生活しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

1年半ほど前に初めて保護した犬がきっかけで、閉ざされた狭い空間、少ないご飯を親子兄弟で喧嘩して取り合う、排泄物も処理されずそのまま、そのような環境で育ったわんちゃんにもっとのびのび残りの人生を過ごしてほしいと思い、立ち上げました。

今後他にも保護する犬が増えることと、実際に保護したわんちゃんがすでに8歳、9歳で余生があまり多くないことを考え、最後の人生は楽しくのびのび育ってほしい、里親さんが見つかるまでの短い間も楽しく過ごしてほしいと思っています。

オープン予定地は埼玉県富士見市の私の自宅の空きスペースに作る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

ドッグランの設備

人工芝、脱走防止の柵などを設置し、ノーリードで楽しく走れる環境を整える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

里親が見つかるまでの間に、ドッグランでのびのびと過ごさせ、心の成長を促す。

新しいお家でも先住犬とも仲良くできるようにストレスをかけないことから、と思っています。

ドッグラン内では他のわんちゃんとも過ごすため、他の犬とのコミュニケーションの取り方、遊び方を学び、犬同士のコミュニティを作ってもらう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
中濱有加
プロジェクト実施完了日:
2024年7月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクトの内容はドッグランの設備。 資金の使途はドッグランのフェンスや土地の整備、人工芝の設備などに使用。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己負担で行う予定です。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/144859?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る