プロジェクト概要

 

病気であっても自分らしく働けるコリビング・ビレッジをつくります!

 

数ある中から私どものプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。通販サイト・手作り愛犬食「博多わんこのごはん」店主の海田視紀寛(カイダミキオ)と申します。これまで愛犬の食に関心のある方に向け、愛犬の手づくり食の提案や提供を行い、わんこの「食の喜び」「食の楽しみ」「食の充実」「食の安全」などライフスタイルをご提案してまいりました。

 

順調に事業が成長しておりましたが、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、業務を一旦休止せざるを得なくなってしまったのが現状です。そのとき、改めて病気による不自由さを感じました。事業の譲渡も考えましたが、それは膨大な時間と労力を要します。同じ労力を要するのなら、博多わんこのごはん事業再開と同時に、新たに難病起業家集団・竹田新選組新選組も旗揚げし、『難病と共に自分らしく働けるコリビング・ビレッジロジェクト』を立ち上げることにしました。

 

今回のプロジェクトで、難病であっても自分らしく働き、活躍できるコリビング・ビレッジをつくるための第1事業所を竹田の城下町ににつくります。その内装費の一部20万円のご支援をお願い致します。皆さま、どうかよろしくお願い致します。

 

 

なぜ療養と働くことの両立にこだわるのか?

 

難病患者の就労支援の仕組みはあります。難病患者を受け入れてくれる会社もあります。それら多くの皆様は本気で理解してくれようと支えてくださいます。でも心の奥底にある本当の痛みを伝えることができず苦しくなったりします。それは本人が真面目であればあるほど、親身な支えであればあるほど、これ以上迷惑はかけられないと言葉にできずに。結果として限界まで頑張り続け体が壊れる。そしてまた閉ざされる。

 

好きなものを好きなときに食べたい。
好きなときに好きなところに行きたい。
大切な人を幸せにしてあげたい。
普通のことを普通に経験したい。
病気だから仕方ない。
でも社会の中で活躍したい。
それでも体がついてこない。

 

悔しい、悔しい、悔しい…。


こうした葛藤の中でもがきながら生きる難病患者がいます。病気と向き合いながら、マイペースに働くことはとても難しいことです。そこで、私は難病を患う人たちが療養を蔑にせず自分らしく働ける場、社会の中で活躍できるプラットフォームを提供したいと思い、コリビング・ビレッジを設立するプロジェクトを立ち上げました。

 

「難病と起業」がコンセプト。一人ひとりに活躍の場があるコリビング・ビレッジをつくります!

 

コリビングとは?

コリビングとは、共有する(コ)居間(リビング)として定義されており、空間の大部分あるいは丸ごとをシェアして共同生活をおくる大規模なシェアスタイルとしても訳されています。具体的には、休息を得るためのプライベート空間(家や部屋)と経済活動を行う空間(仕事場)を共存させ、そこに社会的つながりや独自コミュニティを形成し「個」や「生き方」を追求できる環境を加えたスタイルです。

 

コリビング・ビレッジとは?

コリビング・ビレッジは、当プロジェクト代表海田の造語です。コリビング・スペースは通常建物のシェアを意味し、その建物の中で成立してしまうものですが、このコリビング・スペースを小さな町や村単位で展開していこうというのがコリビング・ビレッジ構想です。

 

1つのビルディング内でコリビング・スペースを成立させることが効率的で効果的な都会的スタイルがあるように、大分県竹田市の長湯温泉街にある素晴らしい自然環境や療養環境を村里単位で活用させていただき、働きながら療養もできる環境を成立させたコリビング・ビレッジをつくっていきます。

 

このコリビング・ビレッジ構想と、竹田新撰組がご提案する起業バンクシステムを用いて新規事業を次々と産み出し、難病であっても個人・協業・チーム事業などの様々な形態を持ち、事業をカタチにしていく。そんな一人ひとりのつながりが生まれる場づくりを目指します。

この度のご支援について

この度のご支援希望額の20万円ですが、私共でどうしても準備のできない金額ではありません。この機会を通じてご支援やご協力をお願いさせて頂きました理由は、私どものプロジェクトを知っていただき、資金のご支援に留まらず、そこから先のプロセスにもご参加いただきたいという思いから、ご支援をお願いさせていただくことに致しました。

 

このプロジェクトは始まったばかりです。この機会を通じて多くの皆様とつながりそこから先のプロセスを共有しながら、共に成長し成功につなげていきたいと考えております。皆さま、どうかご支援よろしくお願い致します。

 

■この度ご支援をお願いさせていただく費用内訳

・トイレ改修費用:10万円

・畳・壁紙張り替え・木部塗装費用:10万円

 

■すでに資金準備済みの内訳

・物件取得に関する初期費用

・6カ月分のランニングコスト

・この度のご支援へのリターン費用と手数料

・事務所内家具費用

・窓・水回り・その他改修・清掃費用

・宣伝広告に関する諸費用

 

リビング・ビレッジから人も地域も元気にする。
皆さま、ご支援よろしくお願いします!​

 

竹田市は大分県の南西部に位置し、湧水群や大自然に恵まれた水と緑が豊かで、湯治を行うには最高の環境です。竹田市の雄大な自然や温泉はそれだけで地域の宝となっています。また、北東に湯布院・別府、西に阿蘇や小国に黒川温泉、南に高千穂といった観光地があり、竹田市はその中間地点として、さまざまな事業を起こすにも魅力的な場所です。

 

この環境の中でコリビング・ビレッジ事業は難病患者の支援以外にも、人と人、人と地域をつなぐ、社会的貢献度の高いプラットフォームになります。今回のプロジェクトから新しい働き方をつくり、地域の活性につなげることができたら幸いです。『難病と共に自分らしく働けるコリビング・ビレッジプロジェクト』に皆さまのお力をお貸しください。どうかご支援よろしくお願い致します。

 

竹田城下町

 

(左)竹田城下町で催される竹楽
(右)久住高原が一望できる温泉

 

竹田市長湯のガニ湯温泉

 

 


最新の新着情報