最終報告 たくさんのご支援やお声かけありがとうございました。

こんにちは

 

本日の最終報告をもって新着情報の更新を終了させていただきます。

この度の挑戦を通してたくさんのご支援やお声かけを頂き、感謝以外の言葉がありません。

 

本当にありがとうございました。

 

今回、クラウドファンディングの挑戦の経緯ですが、まずはクラウドファンディングとはどんなものなんだろう?ということから、私共がこれから取り組む事業内容を知っていただく機会を目的としており、当然、挑戦するからには目標を達成するために取り組んで参りました。

 

取り組みの内容としては、以前の近況報告でもお話させていただきましたように、身内以外の皆様からのご支援を募ることをテーマにさせていただきましたが、実際、ご支援やご支援に相当する協力・協業のお話などにつきましては、私の身内や直接交流をさせていただきました事業主様からのものとなり、クラウドファンディングを通さない形でのご支援が大きな割合を占めることになってしまいました。

 

私自身、大変手厚いサポートをしていただいたご担当者様や、この挑戦の場をご提供してくださったReadyfor様の利益も鑑み、できるかぎりこのプラットホームを利用してのご支援をご提案致しましたが、やはり直接お会いした場合のワンクッションの手間というのは、大きな壁になるものなんだという難しさを実感いたしました。

 

また、今回のプロジェクトの立ち上げ当初から多くの皆様に目にして頂きましたが、できればご支援以外でも目にして頂いた皆様とのやり取りができる環境がもう少しあるとよかったかなと、その点についても少し心残りがあります。

いずれにしても今回の挑戦によって反響は確かにありました。

 

病気と向き合いながら働くことの両立は患う者にとって大きな課題です。

それらを解消する為にスタートしたコリビング構想ですが、今回の挑戦を通してコンタクトをいただいたケースも数件あり、様々なご指摘や助言をいただくことができました。

 

今回の挑戦に限らずコリビング構想はこのまま進めていきますので、これまで以上に多くの皆様とつながり連携していくことができればと考えております。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

最期に、この度の挑戦で関わりを持たせて頂きました皆様に改めてお礼を申し上げたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています