はじめに

 

初めまして、GOSWABメンバーの佐藤紀胤と申します。本日はクラウドファンディング9日目となります。本日はメンバーである私と、GOSWABの取り組みについて紹介させて頂きます。

 

自己紹介

 

私佐藤紀胤について自己紹介させて頂きます。

東京大学薬学部に通っており、2018年2月現在2年生です。

高校時代は至って普通の学生でした。生物学が好きで、高校3年生の時に生物学オリンピックで金賞を獲得したことがあります。ポスターで生物学オリンピックの張り出しを見て、誰も応募していなかったのですがなぜか興味を持って応募したことがきっかけでした。昔から人と違うことをすることをモットーにしてきたので、ちょうど良い機会だったと言えます。生物学オリンピックとは、生物学が好きな学生が一同に集い、知力と実験力を競い合う大会です。予選問題では高度な論理力が問われ、本選では実験試験を行います。青いバラの青色遺伝子の由来を遺伝子解析を行うことで調べる実験問題や、生態系における個体数変動を計算する問題などが出題されました。生物学オリンピックで培った論理力、実験力、そして金賞を獲ることで得た自信は、3年経った今でも私の糧になっていると感じています。

 

Figure 1. 生物学オリンピックの仲間と私

 

GoSWABとの関わり

現在でも生物学全般、特に脳科学に興味を持ち、研究室選択でも脳科学系のラボに行きたいと考えております。GOSWABへの参加も、生物学に対する興味から行なっております。GOSWABのメンバーとして、サンプル採集などの実験的な活動を積極的に行なっております。GOSWABでは大学構内やデイサービス、渋谷スクランブル交差点周辺などをサンプリングしました。

 

Figure 2. サンプリングをする私

 

今回GoSWABに参加し、都市環境の微生物叢を明らかにすることで、衛生的な環境が必要な場所の設計に良い影響が与えられるようになれればいいなと思っています。

実験、特に遺伝子解析には多くのお金が必要になります。そのための支援をしていただけると非常に嬉しいです。よろしくお願い致します。

 

 

新着情報一覧へ