プロジェクト進捗のご報告

支援者の皆様へ

GoSWAB代表の伊藤光平です。

 

この度は、「都市に生息する微生物を調査し日常との関わりを解明したい!」というテーマで募集したクラウドファンディングのプロジェクトを実行させていただきました。

 

40人近くの支援者から目標額である85万円のご支援をいただき

結果としてプロジェクトが成立できたこと、心から御礼申し上げます。

 

Readyforでのクラウドファンディングでは、

謎に包まれている日本の都市環境における微生物コミュニティを明らかにすること」を目標とし、ゲノムの配列解析に必要な資金を調達するためにおこなっており、今年の9月には解析結果をレポートとして送らせていただく予定でした。

 

しかしながら、40万円をご支援していただいた企業さまのご事情により、

どうしても返金せざるを得ない状況が生まれてしまいました。

本来であれば、ご支援いただいた85万円でようやく実行できる規模のゲノム受託解析を行う予定でありました。

 

皆様からご支援いただいた、残りのご支援金で一部サンプルのゲノム解析を行うことは可能ではあるのですが、極端に少ないサンプル数で実行していくことは、

”科学的にあるべき形ではない”と考えています。

一定のサンプル数があってこそ、様々な水準での比較解析が可能となるためです。

 

せっかくご支援していただいたにもかかわらず、

計画通りに実行できなくなってしまい、申し訳ございません。

 

できる限り応援してくださった皆様のご期待に沿う成果をお届けしたいと、

過去にゲノム受託解析を行なった解析データを使用し、

新規のデータではございませんが、その報告書をお渡ししたいと考えております。

 

その際、メタゲノムの解析費用が発生しないため、

本来こちらに当てるはずだった費用は、今後のGoSWABの活動のための費用として使用させていただきたいと考えております。

具体的には、学会への参加、解析用PCの購入などです。

 

ですが、本来予定していた企画から変更が発生してしまったため、ご支援のキャンセル(ご返金)を希望される方には、

2018年9月1日までにご連絡をいただいた方に対して、返金の対応をさせていただきたいと考えております。

 

せっかく支援していただいたにもかかわらず、皆様のご期待に応えることができないこと、誠に申し訳ございません。

 

引き続きご協力お願い致します。

=====================

【返金をご希望される方へ】

t15089ki@sfc.keio.ac.jp宛に

ご支援いただいたアカウント名、支援金額、返金先の銀行口座情報の3点をメールにてお送りください。

 

ご返金希望受付期間:〜2018年9月1日(土)24時まで

 

お振込みの際の手数料は、こちらで負担いたします。

 

※プロジェクト実行者である伊藤様の口座に、達成金額を入金後の返金となるため、返金にあたってのトラブルについてReadyforは責任を負いかねますので、ご了承ください。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています