プロジェクト終了報告

2018年09月20日

鎌先温泉街に交流拠点の『粋sui』オープン

 

 2018年9月15日10:00 オープニングセレモニーを行い、待望の交流拠点の店を開店いたしました。

 

 

主催者(合同会社粋 代表社員 田切富生)の挨拶に引き続き、設計者である多摩美術大学修士2年の安倍弘晃氏から店のコンセプト等についての説明、その後、来賓代表として白石市長 山田裕一氏の挨拶をいただきました。そしてテープカットを行い、店内をご覧いただきました。

 

 

先着50名様に弥治郎こけし工人、新山 実氏の挽いた『白木のこけしの箸置き』を記念品としてお渡しし、金華サイダー・リンゴジュース・ソフトクリームを皆さんに提供し美味しいと喜んでいただききました。開店当日のお客様は総数70名でした。

店内には温麺などの食べ物がありますが、実際にお出しできるのはもう少し先になります。

 

食べ物では、地元の『ひとめぼれ』の米粉を20%使用した『コッペパン』に地元の食材を挟んで食べていただきます。

店は飲食以外に宮城県の新しい商品で、良いものを選定いたしております。

この商品選定は、武蔵美術大学の佐藤 圭氏にしていただききました。

内装はかなり高度の技術が施されております。ここまでこれたのも応援していただきました皆様のご支援の賜物です。心より厚く御礼申し上げます。

皆様のご来店をお待ちいたしております。