22c7d4d840fb065d2eac7cfaeea652723210f88b

いつも温かいご支援、ご協力本当にありがとうございます。

心より感謝申し上げます。

本日はMichiiiiの今年度ビジョンについてご説明させていただきます。

ビジョンの概要として、支援先の物的支援のハード面と子ども達の日常を踏まえて支援するソフト面にわかれています。

ハード面は「教室増設」です。
グラフィス中学校は毎年120人の生徒(3校分)が増加しています。そして、7クラス編成されるうち一つのクラスは、屋外の簡易教室を使用しています。
グラフィス中学校の増加する生徒に対し、教室の数が足りていません。
そこで"教室増設"をハード面のビジョンとしました。
今回のクラウドファンディングでの教室プロジェクトはこのハード面を達成させるために立ち上げさせていただきました。

ソフト面は「衛生教育」「地域コミュニティの形成」「読書教育」です。

"衛生教育"

カンボジアでは都市部と農村部の生活格差が依然と大きく、病気にかかる子供は農村部に多い傾向が続いています。そのため生徒が健康に学校へ通うためには衛生習慣の定着が必要であると考えています。

 

 

 

"地域コミュニティの形成”

私たち学生国際協力団体Michiiiiの目的は支援先グラフィス小中学校の自立です。そのためには小・中学校どうし、生徒の保護者と学校、地域と学校の繋がりは必要不可欠であると考えます。なのでMichiiiiはこれまで生徒の家庭へのホームステイや村人参加型のアクティビティの実施などを行い、子どもの学習環境や学校運営に教師・保護者・村人がより関心を持てるよう力を入れて活動しています。

 


 

今年から新しくビジョンに加わったのが、"読書教育"です。これは子ども達の将来の実現のため、心の豊かさ、想像力、語彙力、そして本を自由に読めない環境を改善するためです。


このようにMichiiiiではグラフィス小中学校のニーズに合わせた形で活動をさせていただいてます。


今日でこのプロジェクトも12日目です。
引き続きご支援、ご協力よろしくお願い致します。

 

新着情報一覧へ