READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。

武井あおい(「あの夏の絵」上演実行委員会)

武井あおい(「あの夏の絵」上演実行委員会)

原爆の記憶を絵で表現し、継承に挑んだ高校生の物語を仙台で。
支援総額
408,000

目標 370,000円

支援者
43人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2018年06月15日 19:22

ご支援感謝いたします!

 ご支援いただきましたすべての皆様に感謝いたいします

 

 本日プロジェクト目標を達成いたしました!

 ご支援いただきました皆様、拡散していただきました皆様、最後まであきらめずアドバイスいただいた運営担当の方、本当にありがとうございました。

 

 正直、まったく動かない数字を見て途方に暮れた日々もありました。新着情報も何を書けばいいのか?見てくれているのか?雲をつかむような状況でしたが、それでも書くことで、ますますこの企画の価値を深めたような気がします。

 この企画は「被爆体験の継承」ということですが、特に「継承」に焦点が当たっていることが重要なポイントでした。その「継承」について考え書いていくうちに、「つなぐ」というキーワードが生まれてきました。

 被爆者の思いを後世に「つなぐ」こと、被爆者と非被爆者を「つなぐ」こと、高齢者の世代と若者を「つなぐ」こと、核兵器のない世界を目指すという目標のためにわたしたち非被爆者同士が「つながる」ということ、そんなことを思いながらクライマックスを迎えました。

 そして、このクラウドファンディングでは、電話とメールだけのやり取りだった担当者の方と「つながり」、プロジェクトを見つけて番組を作ってくれることになった方とも「つなが」りました。

 73年前の原爆投下という出来事が、今希薄になっている人と人とのつながりをまた結びなおしてくれているようです。このようなつながりをたくさんの方々と分かち合えることは本当に幸せです。

 このお芝居は見るものに希望を与えてくれますが、このプロジェクトの成功も多くの人に希望を与えてくれたと思います。

 重ねて、多くの方のご支援に感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【コースA:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■宮城県原爆被害者の記念像「いのりの像」写真
*写真はイメージです
       

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000

【コースB:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【コースC:「あの夏の絵」仙台上演を応援】

■サンクスレター
■平和七夕の写真
■宮城県原爆被害者の会の記念像 「いのりの像」の写真
■宮城県原爆被害者の会証言DVD
■当日プログラム(パンフレット)へのお名前の掲載
■出演者の写真とサイン

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする