プロジェクトにご協力・応援してくださった皆様

 

ご無沙汰しております!

 

5月10日に、Readyfor様からの着金を確認いたしました。

 

それをもってMarvinへ送金し、

 

1: 幼稚園のあるスラムのコミュニティー・リーダーに、CDプレーヤーなどの購入資金を渡し、現在購入中

 

2: Marvinがなんと…ダバオ市まで赴き、本やテキストを購入してきました!

 

ブトゥアンの本屋さんには大した本もなく、フィリピンではまだAmazonのようなネットショップもなく、Amazonでの購入が出来ないので、ダバオ市まで行くことになってしまいました。

 

でも、こんなに購入することができました!

 

この先数年は、このままこの本を使えると思います(*^^*)!!

 

 

 

 

 

 

それ以外の写真については…コミュニティー・リーダーさんの購入を待っているところですので、少々お待ち下さい♪

 

そして現在、どのようなプログラムで授業を進めていくか…

 

カリスマ英語教師のMarvinが、じっくり検討中です!!

 

また、まだ購入するものが購入できていない状況であるのと、

7月に私がブトゥアンへ行き、実際に取り付け作業や子供たちへの本の配布などを行って、オープニングセレモニーを行います。

それをもって、このクラウドファンディング・プロジェクトの完了報告をさせていただきますので、今しばらくおまちください。

 

※5月24日、ミンダナオ島のマラウイ市でテロがありました。それをもって現在、ミンダナオ島へ入る飛行機がすべてキャンセルとなり、ミンダナオ島全土でMartial Law(戒厳令:憲法・法律の一部の効力を停止し、行政権・司法権の一部ないし全部を軍部の指揮下に移行)が敷かれています。7月に私達がブトゥアンを訪れ、このプロジェクトの進捗状況を皆様へお伝えする予定でありますが、今のところ7月には入れるようになる予定ではあっても、なんとも言えない状況です。テロの状況が沈静化し、ミンダナオ島に、フィリピンに、幸せで平和な時間が戻りますように…。
(ブトゥアン市内は、これまでと変わらず平和な状況です。ただ、戒厳令が出ているために、あちこちにポリスが居て、ID提示を求められるのでなかなか移動が大変。そして、門限は夜の9時だったり…という状況とのことです)