皆さま、こんばんは。

 

「フィオール・ディ・ロト・ジャパン」代表の溝内です。

 

今日は学校での折り紙クラスについて書きます。

 

学校には、さまざまな国からボランティアの人が訪れます。

 

2.3ヶ月、長期間滞在して、スペイン語を教えたスペイン在住の男性、

1週間ほど、コンピュータークラスをしたドイツ人女性など、

さまざまな国からさまざまなアクティビティーを学ぶ子供たちは

見聞を広められるので、とても良いと考えています。

 

私は、特に教えられるものはないので、あまり興味もなかったのですが、

代表のマラサンドリさんに、「子供たちに折り紙を教えるって

いうのはどうかしら?」と打診されたこともあり、

ある日、トライしました。

 

折り紙や折り紙の本などは、

フィオールディロトジャパンの副代表が

日本からプシュカルに来る時に、持ってきてくれるので、

やってみようと思い、本を開くと、どうもよくわからないんです。。。

 

そこで、ユーチューブで見ながら練習して

いざ、クラスでやりましたよ。

 

飛ぶカエルが好きだったので、それを作りました。

子供たちも楽しかったということでよかったです。

 

 

新着情報一覧へ