プロジェクト概要

 

82年間たくさんのことを経験してきた。

戦争、神戸の震災、大切な人との別れ、自身の脳梗塞・・・。

 

それでも私にできることを。

これまで世間では「苦労」してきたのかもしれない。

 

でも、私の周りには、

支えてくれるあたたかい人たちがいる。

それだけでいい。そのためでいい。

そのためだけに自分の人生を話そう。

 

それがあなたのこれからに参考になるのなら。

これが私のできる、恩返し。

 

本当にこれまでありがとう。

これからもまだよろしく。

じぃじ

 

 

第二目標について

みなさんご支援何卒ありがとうございます。皆さんの思いがありがたく、無事達成することができました。本当にありがとうございます。

まだ3週間近く期間は残っています。このせっかくの機会を無駄にすることなく、第二目標を作りました。目標は20万円です。これは熊本、宮崎、大分や、神戸、高知県、岡山県と全国からお話会のお声をかけていただけるようになっており、その費用に充てます。

このまま目標なく、超過した分が何に使われるかわからないとならないよう、皆さんの声をちゃんと活用させていただきますので、どうぞ引き続きご協力よろしくお願いいたします。

2018年7月5日追記 じいじ 荒木 葆

 

 

 

地方各地で、人生経験をお伝えしていく『お話し会』を開催したい!

 

こんにちは、昭和11年2月11日生まれの82才、荒木 葆(あらき しげる)です。周りの友人はみな「じぃじ」と呼んでくれています。家内を10年前に悪性リンパ腫で亡くし、毎日家で引きこもっていたところ、次女夫婦が仕事で、講演活動をしていました。

 

最初はスタッフとして参加していましたが、約8年が経ち、人の講演を聞いているうちに自分自身の人生を振り返り、講演の真似事を2、3回やっていると、周囲に本格的にやってみたらとほめられました。その間にFmラジオのパーソナリティーをやる機会があり、約3年いろんなゲストさんとお逢いしてお話しをし、一層お話し会に興味を持ち伝えて行きたいと考えました。

 

今回は、その開催にあたっての移動費用などを集めさせていただきたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさんのこれからにお役に立てるなら。


 

話す内容はいつも、その場にあった生きた言葉を。

 

82年も生きてくると、それなりに人生経験を積んでいます。一番最初に人前で話すときには原稿を作っていったこともありました。でも何か違う。そこで今ではそのとき、その場に参加してくれている人たちへ向けて、そのときに思い浮かんだ経験を話します。

 

4歳で母親を亡くし、ちょうど戦争真っ只中の、小学2年生のときには集団疎開をし、小学5年生でようやく帰ってきて...。寝る環境も決して衛生的にも綺麗なものではありません。洗濯物は煮沸(しゃふつ)で洗い、河原で遊んでいたら戦闘機に攻撃され、戦争が終わった後でさえ、食事も今では考えられないようなものでした。

 

ただ、僕は生き字引きのように語り部になるためのお話会ではなく、そんな経験をしていても、今できること、今を生きることの大切さを伝えたい。自分の経験が誰かの今に役に立てるならと思って、話すように心がけています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

第1回滋賀県甲賀市 甲南情報交流センター忍の里プララ
『じぃじ今を生きる』

 

<お話し会『じぃじ今を生きる』>(予定)

日程:2018年7月28日(土)pm14:00~16:00

場所:甲南情報交流センター 忍の里プララ 
 

日程:2018年10月7日(土)pm13:30~

場所:神戸ラピスホール

 

今回の目標金額では、場所が決まっている最低限の企画から目標金額を設定しました。ただ、日程や場所を調整している他の地域でも、滋賀、熊本、新潟、宮崎、大阪、広島など多くの場所からご連絡をいただいています。

 

目標金額を超えた場合はそちらに行く際の費用として充てさせていただきます。詳細は、決まり次第追ってご連絡します。

 

この「お話し会」も出会いから始まったものでした。次女夫婦の仕事の手伝いをしながら、自分自身の人生を振り返り、講演の真似事を2、3回やっているうちに、友人からの声がけで7月の滋賀の開催が決まりました。それからというもの全国の方からご連絡いただき、人のつながりを感じています。

 

 

家族だけでなく沢山の仲間。私の周りにはあたたかい人であふれています。素敵な方に出会えました。ぜひみなさん会いに来てください。何か、大切なことを感じていただけると思います。

 



戦争体験や神戸での震災など、生の声を聞いて、人のつながりの大切さを知る夏休みのお子さまの学びにもなるかもしれません。

 



82歳の生涯現役ラジオのパーソナリティーもしています。昨年脳梗塞を患い、命の危険もありましたが、多くの方に支えられ今も元気です。しかし、気持ちの中ではどうなるかわからない。その経験もあったからこそ、こんな時代だからこそ、お話会をして「今を生きる」をテーマに伝えられることを話していきたいと思っています。
 

82歳生涯現役!


 

この講演会を通じてどんなことを伝えたいのか?

 

経験はあくまで経験でしかありません。82年間の僕の経験は、「今を生きることの大切さ」を改めて実感するための一つのきっかけになればと思って皆さんにお話しています。

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

ご支援いただいたリターンについて

 

ご支援いただいた方には、何か物をお返しするということが今回予算としてもご用意できていませんが、その分心を込めたお手紙をお一人お一人に書かせていただきます。どうぞ皆さんよろしくお願いします。


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)