大阪天満橋に現在暮らしています。

 

大阪城公園や中之島公園、淀川河川敷がいつも自転車やランニング、ウォーキングのトレーニング場所となっているのですが、中でも歴史を感じさせてくれる大阪城公園はお気に入り。

 

そして、ここはやはり一本歯下駄が自然と溶け込むロケーション。

 

400年前、この地で戦い(大阪冬の陣・夏の陣)があったと歴史には記されています。しかし、その当時生きていた人々はもう誰もこの世にはいません。

 

そして、第二次大戦でも大阪の街は焼け野原になりました。

 

そういった歴史を見てきた大阪城は、私たちの知らない時代をも経験してきています。

 

物言わぬ大阪城ではありますが、「やはり大阪の街には平和が似合うのだ」とでも言いたそうな気がします。

 

朝、たくさんの人が公園内を歩いたり走ったり、歌ったり踊ったり体操をしたり…それぞれの時間を楽しんでいました。

 

今から400年後も大阪の街が平和であることを祈ります。

 

 

新着情報一覧へ