プロジェクト概要

☆目標達成ありがとうございます☆

10月21日、みなさまからのご支援でプロジェクトを達成することができました!

ネクストゴールを目指します!

目標金額20万円

 

〜〜プラス5万円の使い道〜〜

 

⑴軽くて運びやすいマットを購入したい!

現在、会場としている公会堂は建物の2階のホールで、エレベーターがありません。使用しているマットは重く運びにくいので、軽く運びやすいマットを購入したいと思います。(3万円程度)

 

⑵有料の会場を開催場所の選択肢に入れたい

使用している会場は使用予約が混み合っており、開催回数が1回となってしまう月が出てしまっています。現時点でも1月は14日(祝)しか予約が取れませんでした。原因としては会場レンタル費がかからず人気だということ。私たちも、個人負担金をなるべく少なくしたいので有料の会場は選択肢から外していました。

 

事前調査の結果、条件の揃う会場の1回のレンタル費は5,000円程度でした。

 

1月に有料会場を使用して、場所慣れの為の遊び場として解放する日を作ります。

残りは2月以降で無料の会場の予約が取れない場合の有料会場使用料に充て、月2回の安定開催をします。(講師都合、天候不良などの条件はのぞく)

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

一般の運動教室には通えない。そんな子供達が楽しく体を動かせる場所の提供をしたい!

初めまして。私は5歳の娘と10ヶ月の息子の母親で、静岡県に住んでいます。娘は4歳の時に自閉症スペクトラムと診断され、療育支援園に通園しています。
娘が生まれ障害の診断を受けるまでは障害児、療育などは全くの無縁で、子供は何もしなくても育つと思っていました。ですが、そうではありませんでした。リハビリ施設、療育施設は数に限りがあり予約も取りづらい状況です。そこで、同じ心配事を抱えるママの提案でこのプロジェクトを立ち上げることにしました。子供達が安心して活動できる場所を!好きになれる場所を!ママ達に交流の場を!

 

市主催の運動教室に通えなくなってしまいました

 

市主催の発達支援運動教室に通っていましたが、参加人数の増加が理由で市の療育支援園に通う子供達は参加できなくなってしまいました。子供達にとっても親にとっても大切な時間でしたので大変ショックを受けました。


障害の特性上、じっとしていられない、言葉での指示が通りにくい、集団に入る事ができないなど、一般の教室のプログラムではできない事が多く時間もかかります。少人数である事、プログラムの見通しを立てる事、視覚で指示を出す事、その子なりの成長を認める事など特別な配慮が必要になります。なので、そんな子供達でも楽しくできるプログラムが提供できる場を提供したいのです。また、未就学の今の時期に伸びる力、可能性を最大限に引き出したいです。

 

みなさまからいただいたご支援は、教室の継続的な運営が軌道にのるまでの資金にしたいと思っています

 

教室は基本的に月に2回を予定しています。1回の参加子供数は最大でも10人とします。場所は地域の公民館の広間をお借りすることが決まっています。ただし、会場の予約状況や講師の都合により回数が前後する事があります。(現時点の活動日程は8/27・9/10・10/8・10/22・11/12・12/24を予定しています。8月・9月の活動については私たちの持ち出し資金で行ったので、みなさまのご支援をいただければ補填させていただきたいと考えています。)

 

毎回専門の知識をもった講師を招きます。みなさまからのご支援は講師料、教材(行動絵カード、出席シール帳、備品、スポーツ用品代)、今後この活動を広め継続していく為の広報費に当てさせていただきます。

 

教室は来年以降も継続していきます。いただいたご支援を元に広報活動にて会員を集め、会費制とし教室の運営費にしていくつもりです。

 

障害があるから。。と諦める事を減らしたい!

 

今回この運動教室に通ったからといって、すぐに何かの効果が出るとは考えにくいのですが、いつかは社会に出て行かなければならないその時までに、その子の特性との向き合い方、周りへの配慮の求め方をできるだけ多く知っておくチャンスを作る事ができます。障害があるから、迷惑をかけてしまうからと、家に閉じこもっていてはわからない事が子供達にも親にもあります。

 

そこで、前向きに向き合い理解しあえる仲間を作る事も大切だと考えます。多動の特性を持つ子供の親は常に子供から目を離す事ができないので、公園や児童館でも他の親子と落ちついて交流を持つことが難しいのです。不定期にはなりますが、愚痴を言ったり、気軽に相談したりできるような、親同士の交流をかねての座談会開催も考えています。また、将来を踏まえ広く情報が得られる場となるよう先輩ママとの情報交換もできる場にしていきたいです。

2018/8/27~2018/12/31の期間内で発達障害を抱える子どもとその親を対象にした運動教室を6回開催する事をもってプロジェクトを完了とする 。万が一、天候不良などの理由により予定日に開催ができなかった場合は2019年1月に持ち越しとし、その場合の開催日は2018年12月10日までに決定します。


最新の新着情報